☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨年の皐月賞以来ご無沙汰だったブラックタイドが今週の新潟メインレース、関越S(OP)で復帰するようです。なんと2年3ヶ月ぶりです。

一昨年の若駒S、スプリングS(G2)を快勝して大物と騒がれ、皐月賞(G1)では2番人気となった馬です。しかし皐月賞16着と大敗後に左前浅屈腱炎を発症して長期離脱し、その間に弟は無敗の3冠達成。今となってはネタ馬的存在となっていますが・・・。スプリングS(G2)も超Hペースとなったところを直線一気に差しきったもので展開がはまったのも事実。

そうはいっても陣営が復帰を信じて2年以上も治療を続けてきた素質馬です。広く名前も売れている馬ですし要注目。ただ気がかりなのが関越Sはダート戦だということ。長期休養明けで初のダート戦ではさすがに厳しいです。今回は回ってくるだけでしょうか。ちなみに鞍上は藤岡騎手の予定です。

参考記事
インパクト兄 復帰へ着々~関越S(スポニチ)
インパクト兄・ブラックタイド復帰(デイリー)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
2日にアメリカのハリウッドパーク競馬場で行われた第5回アメリカンオークス(G1)アサヒライジングが参戦しました。結果は2着。圧倒的な1番人気に応えることができず残念な結果となりました。勝ったのはWAIT A WHILE(ケンタッキーオークス3着など)で4馬身差の圧勝でした。

絶好の最内枠からスタートしたアサヒライジングでしたが出足があまり良くなく、直後のコーナーで被せられて後方から3番手まで位置取りを下げてしまいました。また小回りコーナーにも苦労したのか道中は膨らみながらずっと大外を回っての追走。直線で2番手まで追い上げるも勝ち馬とは絶対的な差がありました。脚質的には逃げ・先行なだけにせっかくの大舞台で今回のようなレースはちょっと残念。陣営もスタート後にもたついたことを悔やんでいるようです。ただ自在性を感じ取ったというようなコメントを残していますので収穫はあったのではないでしょうか。

参考記事
アメリカンオークス、アサヒライジングは2着(netkeiba.com)



一方、1日のキャッシュコールマイル(G3)ではダンスインザムードが圧勝。アメリカの芝のG3ですからこのクラスの馬なら勝って当然なんですけど遠征競馬ですからね。見事遠征のハンデを克服して2年前の借りを返してくれました。

ダンスインザムードは大外枠からの発走。直後にきついコーナーがあり絶対的に不利な枠でした。しかし慌てず焦らずで後方3番手を追走。3コーナーから捲りにいって直線向いた時には先頭に並んでいました。そこから突き放しての完勝。5歳牝馬ながら日米の重賞勝利と頼もしいかぎりです。

参考記事
米G3でムード海外重賞初制覇(Sponichi Annex)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
マルカシェンクに続きダービー3着のドリームパスポートも競争中に骨折していたことが判明しました。左第1指骨を骨折していたようで全治には3ヶ月ほどかかるみたいです。ダービー3着、4着がともにレース中骨折していたとは・・・。ドリームパスポートはダービーでレース最速の上がり。猛烈に追い込んできましたがその影響でしょうか。

参考記事
ドリームパスポートが骨折(Sponichi Annex)



また松岡正海騎手(21)が海外へ無期限の修行にでるようです。行き先はアイルランド。今年はそこまで活躍していませんが若手の中ではメジャーな存在。結構穴馬をもってくるので好きでした。去年のダイヤモンドS(G3)で大穴をあけたのも記憶にあたらしいところ。今年でいうとダービーの1つ前のレース、むらさき賞で最低人気モエレフェニックスをもってきたのにはびっくりしました(単勝242倍!)。

無期限での海外修行ということでいつ帰ってくるかはわかりませんが、一段とパワーアップしてくるでしょうから帰国が楽しみです。

参考記事
松岡騎手がアイルランド無期限修業(nikkansports.com)
第55回ダイヤモンドS(G3)(Yahoo! 競馬)
5月28日東京9R むらさき賞(Yahoo! 競馬)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
オークス(G1)で福永騎手を背に2着と好走したフサイチパンドラアメリカンオークス(G1)挑戦のプランがあがっているようです。カリフォルニア州ハリウッドパークから出走を打診されているとのこと。去年のシーザリオ同様、福永騎手とのコンビで2年連続日本馬の戴冠となるか注目です。

参考記事
フサイチパンドラ、アメリカンオークス挑戦も(SANSPO.COM)


もう一つニュースを。天皇賞(春)で10着と大敗した後、宝塚記念へ向けて調整を続けていたデルタブルースが蹄の負傷で出走を回避することが決まりました。人気落とすようなら狙ってみてもおもしろいかなと思っていたのですが残念。秋まで休養として豪州のメルボルンカップ(G1)を当面の目標にしているようです。このレースには同厩舎で先日の目黒記念(G2)を制したポップロックも挑戦する計画があるとか。さすがは角居厩舎。

参考記事
デルタブルースが宝塚回避(Sponichi Annex)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
デイリー杯2歳S(G2)の覇者で先日のダービーも4着と好走し素質馬として注目を集めているマルカシェンクが右中間手根骨骨折を発症していたことが明らかになりました。レース中に骨折していた可能性もあるとのこと。これで2度目の骨折です。

ダービー後は宝塚記念(G1)に挑戦するという計画でしたが全治3ヶ月はかかるとのことで計画は断念。秋の復帰を目指して当面の目標は天皇賞(秋)のようです。マルカシェンクに関してはダービーでも1円もいらないと思っていた馬ですし個人的にはそこまで評価していない馬なのですが、骨折していて4着となると実はものすごく強い馬なのかもしれませんw。

どうでもいいことですが、デビューから2戦目で重賞制覇、そして骨折。翌春のトライアル復帰で負けるもダービー挑戦、というローテをみるとアドマイヤビッグめちゃめちゃかぶります。あの馬も素質馬としてかなり人気していましたし。アドマイヤビッグについてはその後さっぱりでしたがマルカシェンクは見事な復活を果たすことができるでしょうか。注目しておきます。

参考記事
シェンク再び骨折…宝塚記念は絶望(Sponichi Annex)
シェンクまた骨折、全治3カ月以上(nikkansports.com)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
またまたテンション下がるニュースです。昨日シーザリオの引退でヴィクトリアマイル(G1)がおもしろくなくなったと言っていたのにさらにおもしろくなくなるような事件・・・。スイープトウショウが調教中に左第2中手骨を骨折していたことが判明。復帰には3ヶ月ほどかかる見込みで春のG1戦線は完全に離脱です。

なんかこのまま引退してしまいそうな予感もしますし残念なニュースです。せっかくこの時期に牝馬G1が新設されたというのに今考えられる2強が共に参加できないというのは盛り上がりに欠けます。J様も大誤算でしょう。穴党としてはメンバーが混沌としてもらったほうがおもしろいのですがこうなるとラインクラフトの天下のような気もしますし面白味に欠けるレースになりそうです・・・。

参考記事
スイープトウショウ調教中に骨折(netkeiba.com)
スイープトウショウ骨折 全治3カ月(Sponichi Annex)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。

日米のオークスを制した名牝シーザリオが引退することになりました。アメリカンオークス(G1)勝利後に故障を発生して長らく休養しておりましたがここへきて右前繋靱帯炎が再発した模様。もともと大阪杯(G2)あたりで復帰かと聞いていたので「調整が遅れているのかな」と思いましたが故障再発とは・・・。新設されたヴィクトリアマイル(G1)でのスイープトウショウ、ラインクラフト、エアメサイアとの対決が楽しみでしたが残念ながら無理みたいですね。

参考記事
日米オークス馬、シーザリオ引退へ(netkeiba.com)


さらにはコイントスも引退を表明。有馬記念以来音沙汰なしでしたが調子が上がってこなかった模様です。しかし意外なことに種牡馬入りできるようなのでよかったのではないでしょうか。サンデー産駒の良血とはいえ重賞勝ちがない馬ですからね。先日は名馬メジロマックイーンが亡くなるなどテンション下がるニュースばかりです。マックイーンに関してはこれで父子4代の天皇賞制覇は厳しくなりましたね。

参考記事
コイントス、競走生活にピリオド…引退後は種牡馬へ(SANSPO.COM)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
今週行われる高松宮記念(G1)ラインクラフトが出走することが決まりました。かねてから今週の追いきりの動き次第で出走するかどうか判断する、と言ってきたラインクラフト陣営ですが水曜追いでまずまずの動きを披露したようです。中間の熱発などもあり順調な仕上がりではないでしょうけど今回はメンバーがメンバーだけに6、7割の状態にあればあっさり勝ってしまってもおかしくないです。牝馬でも実力は全然上でしょうし。とにかくこれで高松宮記念(G1)が少し豪華にやりました。どこぞのオープン特別かっていうくらいのメンバーだっただけに心配しましたがこれで多少は盛り上がりますね。

また出走決定により現時点で私が本命視しているマルカキセキの鞍上も吉田稔騎手に決定。今年のJRA移籍はなりませんでしたが、そのくやしさをぶつけてほしいものです。「中京といえば吉田稔」って言うくらいですから頼もしい乗り替わりと言えます。

参考記事
クラフト高松宮出走にGOサイン(Sponichi Annex)
出走決定!クラフト 私が主役よ(デイリースポーツオンライン)



もう一つニュースを。JRAの最多出走記録(オートダービーの122戦)を43年ぶりに更新して新記録を樹立し、アラブのトキノヒカリが持っている平地最多の128戦まであと1戦に迫っていたハートランドヒリュが大記録を目の前にして急死してしまいました。調教中に心臓麻痺をおこしたようで非常に残念です。

ハートランドヒリュはこれまで清水久雄厩舎に所属していましたが同氏の定年引退にともなって今月から河内厩舎に転厩していました。その矢先の出来事ですから関係者もショックだと思います。清水久雄氏も引退前後のインタビューではことあるごとにハートランドヒリュの話題を挙げて「ぜひ記録を達成してもらいたい」と何度も言っていただけに無念だと思います。

参考記事
最多出走ヒリュが調教中に急死(Sponichi Annex)
ハートランドヒリュ成績(Yahoo!スポーツ 競馬)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
いよいよドバイWCデーが近づいてきました。今年はいまのところ日本から9頭が参加予定です。カネヒキリとともにドバイWC(G1)に参戦予定だったシーキングザダイヤはここへきて正式に辞退を発表。ゴドルフィンマイルに出走予定だったスターキングマンが代わりにドバイWCに挑戦することになりました。検疫の問題で一時は出走が危ぶまれた馬も多かったのですが問題もクリアされてこれだけ多くの馬たちが出走するというのは楽しみです。当日の出走馬と発走予定などを貼っておきます。

○ ドバイワールドカップデー(3/25) 出走予定 ○
馬 名 性齢 調教師 前走
ゴドルフィンマイル(G2) ダ1600m (22:40発走)
ユートピア 牡6 橋口弘次郎 フェブラリーS(3着)
UAEダービー(G2) ダ1800m (23:15発走)
フラムドパシオン 牡3 角居勝彦 ヒヤシンスS(1着)
ガブリン 牡4 森 秀行 3歳1000万(1着)
ドバイゴールデンシャヒーン(G1) ダ1200m (23:55発走)
アグネスジェダイ 牡4 森 秀行 根岸S(13着)
ドバイシーマクラシック(G1) 芝2400m (24:50発走)
ハーツクライ 牡5 橋口弘次郎 有馬記念(1着)
ドバイデューティフリー(G1) 芝1777m (25:30発走)
アサクサデンエン 牡7 河野 通文 香港マイル(6着)
ハットトリック 牡5 角居 勝彦 中山記念(11着)
ドバイワールドカップ(G1) ダ2000m (26:20発走)
カネヒキリ 牡4 角居 勝彦 フェブラリーS(1着)
スターキングマン 牡7 森 秀行 フェブラリーS(13着)

一番の期待はやはり日本馬初のドバイWC制覇でしょうか。日本総大将カネヒキリにかかっています。前走のフェブラリーSであれだけ速い流れに対応して強い勝ち方をしたのでドバイでも充分やれそうな気がします。ただどの馬にも言えることですが、チャーター便の確保ができなかったようなのでドバイまでの乗り継ぎによる輸送時間が心配されます。距離が近くて直行便のある香港への遠征とはわけがちがいますからね。万全の状態で戦ってほしいものですが状態面での不安はどうしてもあります。

個人的に注目しているのがドバイデューティフリーアサクサデンエンに武豊騎手が騎乗するということ。ハットトリックにしてもこの馬にしても微妙に距離が長い印象です。デンエンは2000mの天皇賞(秋)で4着にきていますが超スローの直線だけの競馬でしたから。今回はドバイですから当然流れも速くなるでしょうし、より厳しい展開になることは間違いなさそう。そういう状況で新コンビを組む武豊騎手がどう乗りこなすかに注目したいです。普段穴党の自分としては武豊騎手を応援することなんてめったにないですからねw。ハットトリック以上の活躍を期待しています。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
よくないニュースが2つ入ってきましたので紹介しておきます。まず1つ目はシックスセンスが屈腱炎を発症したというニュースです。先日の京都記念(G2)であざやかな差しきり勝ちをおさめ念願の初重賞制覇を成し遂げた矢先の出来事。今後を期待される1頭だけに残念なニュースです。右前浅屈腱炎とのことで全治には9ヶ月程度はかかるみたいです。シックスセンスはこの後香港でおこなわれるクイーンエリザベス2世C(G1)に挑戦することを表明していましたが今後の予定は白紙に・・・。とりあえず即引退ということではないようなので復帰してくれることを願いましょう。

代わりと言ってはなんですが、先日の中山記念(G2)を制したバランスオブゲームクイーンエリザベス2世C(G1)へ登録したみたいです。目標である安田記念(G1)との両天秤で出走するかは微妙ですがシックスセンスの分まで日本代表として頑張ってきてもらいたいものです。

参考記事
シックスセンスが屈腱炎を発症 (netkeiba.com)


2つ目のニュースは熊沢重文騎手の骨折というニュース。調教中に落馬して右鎖骨を骨折した模様で今週の騎乗は不可能になったようです。今週の騎乗といえばチューリップ賞(G3)でのテイエムプリキュアですね。阪神JF(G1)の勝ち馬でここは1番人気が予想されるだけに重要な乗り替わりと言えそうです。代役は上村洋行騎手が予定されています。

参考記事
熊沢騎手が骨折(Sponichi Annex)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。