☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログ再開1発目の予想も当たり前のように的外れな結果となりましたが、気をとりなおして日曜メインの第56回安田記念(G1)の予想を晒しておきたいと思います。混戦模様の18頭。お気に入りのバランスオブゲームから買いたいですが良馬場となればさすがに無謀だと思いますので◎はハットトリックにします。先週までの前残りの傾向、さらに今週からBコース変更となっても気にしませんw。決め手のある馬中心でいきますw。

第56回安田記念(G1) 東京1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ダイワメジャー 牡5 58kg 安藤勝 上原博之
    ダンスインザムード 牝5 56kg 北村宏 藤沢和雄
  テレグノシス 牡7 58kg 武豊 杉浦宏昭
  B[外] ブリッシュラック せ7 58kg プレブ A.クルーズ
    メイショウボーラー 牡5 58kg 福永 白井寿昭
ハットトリック 牡5 58kg 岩田 角居勝彦
  シンボリグラン 牡4 58kg 柴山 畠山吉宏
  フジサイレンス 牡6 58kg 江田照 田子冬樹
    ローエングリン 牡7 58kg 四位 伊藤正徳
10   [外] ザデューク せ7 58kg ダン ファウンズ
11 カンパニー 牡5 58kg 内田博 音無秀孝
12 父市 バランスオブゲーム 牡7 58kg 田中勝 宗像義忠
13   エイシンドーバー 牡4 58kg 蛯名 湯浅三郎
14   インセンティブガイ 牡5 58kg 横山典 角居勝彦
15 アサクサデンエン 牡7 58kg 藤田 河野通文
16 [外] ジョイフルウィナー せ6 58kg ビード J.ムーア
17     オレハマッテルゼ 牡6 58kg 柴田善 音無秀孝
18     グレイトジャーニー 牡5 58kg 佐藤哲 池江泰郎

前にも書いたようにペースは速くならないと予想していますが、このクラスの府中のマイル戦で前残りの決着というのはなかなか想像できません。前でしぶといダイワメジャーもいますが左回りの府中では買いづらいです。ペースが落ち着いて一団で直線向く展開が濃厚。直線向いての決め手比べという感じでしょうか。そうなると外々回らされて決め手に欠けるオレハマッテルゼも割引。京都金杯(G3)での不可解な凡走と同じ様なことになりそうな気がします。

ハットトリックは位置取りを下げすぎないことが前提で。そこは岩田騎手に期待。1ハロン足りない印象のカンパニーはマイルの流れにうまく乗れないことも考えて○までにします。予想以上に後ろからになったら決め手があっても厳しいので。同じ理由で府中では鬼脚のテレグノシスも△まで。1枠の2頭が簡単に垂れないでしょうし内をあけるとも思えません。そうなるといったん下げて外回すのが濃厚。決め手に優れていても届かない可能性が高いです。

アサクサデンエンは香港ドバイの両遠征を度外視すれば全然買いだと思います。超決め手くらべの去年の秋天で4着。あのレースに鉄砲で挑んだことを考えると休み明けのここでも全く問題ありません。先行勢ではインセンティブガイだけ残り目を考慮します。末脚も確実ですからよーいドンでも充分通用すると思います。ダンムーも怖いですがムラっぽいのでこれだけ人気するなら嫌います。この馬に関しては当日のテンション見て判断するのが正解なんでしょうけど。あとなんだかんだでバランスオブゲームも△でおさえますw。これまでの理屈からは絶対いらない1頭ですが個人的に好きな馬なので応援の意味で。

第56回安田記念(G1)
馬連 ◎○から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
ブログ再開1発目の予想ですがなかなか難解なレースです。第11回ユニコーンステークス(G3)です。3歳のこの時期のダート戦は難しいですね。ダート適正がわかりにくい馬も結構いますし。1番人気になりそうなアエローザもダート未経験です。血統的には問題なさそうですがどうでしょうか。まずは出走表と印です。

第11回ユニコーンS(G3) 東京1600mダ
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ユーワハリケーン 牡3 56kg 武豊 武藤善則
    アエローザ 牡3 56kg 安藤勝 松田博資
フィールドオアシス 牡3 56kg 田中勝 池上昌弘
ヤマタケゴールデン 牡3 56kg 池田 畠山重則
  アテスト 牡3 56kg 北村宏 加藤征弘
B市 ダイアモンドヘッド 牡3 56kg 岩田 池江泰寿
  マイネルスパークル 牡3 56kg 木幡 柴崎勇
  サイレントプライド 牡3 56kg 後藤 国枝栄
マルターズマッシブ 牡3 56kg 内田博 堀井雅広
10   B市地 モエレソーブラッズ 牡3 56kg 柴山 小島太
11     ナイキアースワーク 牡3 56kg 横山典 大久保龍
12   ゼットコマンダー 牡3 56kg 勝浦 池添兼雄
13   バンブーエール 牡3 56kg 池添 安達昭夫
14   ウォーターポロ 牡3 56kg 石橋脩 岡田稲男
15     タガノアルサルディ 牡3 56kg 田嶋 小島貞博
16   B外 ハンナフレグランス 牝3 54kg 吉田隼 戸田博文

◎は人気になりそうですがマルターズマッシブにします。前走見る限りは折り合いもつきそうでまだ距離が伸びてもやれそうな感じでした。好位から楽に抜け出して内容・時計ともに強い勝ち方でした。昇竜S除外で間があきましたが状態は最高とのこと。相手は強くなりますがここでも即通用するのではないかと思います。

○はずっと追いかけているダイアモンドヘッドに。距離はおそらくマイルがベスト。ダートに変わって違った面がでるのを期待します。母父Danzigの影響でムラ駆けタイプの印象があります。大敗続きでもいきなり大駆けするのがDanzigの血。目先も変わっていきなりの一発がありそう。期待もこめて○に。

▲はサイレントプライド。前々走は◎と少し差があったもののなかなかの競馬。長期休みあけであったことを考えると十分評価できます。前走は楽に抜け出しタイムも優秀。この馬は強いと思います。あと△に2枠の2頭とバンブーエールを追加して勝負。ちょっと印つけすぎの感がありますが再開1発目だから当てたいので・・・。

第11回ユニコーンS(G3)
馬連 ◎○▲から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
今日の馬鹿予想の回顧は後にして明日の予想を晒してみたいと思います。明日はいよいよ牝馬クラシック戦線の第一弾、第66回桜花賞(G1)です。本命は金曜の時点で☆をつけておいたフサイチパンドラでいこうと思います。現時点で3番人気です。う~ん自分のいつもの馬券スタンスだったらこんな人気馬絶対本命にしませんが、今回はとりあえず堅くても狙います。点数絞ればがっつり増えますし問題無し♪

第66回桜花賞(G1) 阪神1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ユメノオーラ 牝3 55kg 渡辺 川村禎彦
  アサヒライジング 牝3 55kg 柴田善 古賀慎明
  ラッシュライフ 牝3 55kg 四位 伊藤圭三
  ダイワパッション 牝3 55kg 長谷川 増沢末夫
  テイエムプリキュア 牝5 55kg 熊沢 五十嵐忠男
グレイスティアラ 牝3 55kg 田中勝 手塚貴久
    エイシンアモーレ 牝3 55kg 福永 瀬戸口勉
アドマイヤキッス 牝3 55kg 武 豊 松田博資
    アイアムエンジェル 牝3 55kg 柴山 杉浦宏昭
10     アルーリングボイス 牝3 55kg デムーロ 野村彰彦
11     ウエスタンビーナス 牝3 55kg 藤田 鈴木康弘
12   コイウタ 牝3 55kg 横山典 奥平雅士
13   父市 ミッキーコマンド 牝3 55kg 石橋守 福島信晴
14 父市 キストゥヘヴン 牝3 55kg 安藤勝 戸田博文
15   ウインシンシア 牝3 55kg 秋山 石坂 正
16     シェルズレイ 牝3 55kg 岩田康 松田国英
17 フサイチパンドラ 牝3 55kg 角田 白井寿昭
18   タッチザピーク 牝3 55kg 柴原 田中章博

前にも書きましたが外枠に入ったのがこの馬には逆にプラスに作用すると思いますので◎はフサイチパンドラ。前走、前々走は他馬との関係でひっかかっているので外から揉まれずスムーズに行ければ力は上位かと。フラワーC(G3)でもかかってあれだけ飛ばして2着に粘ってますので見直しました。前総崩れのレースでしたのでたいしたものです。さらに今回は1ハロン短縮されますし力で押し切ってしまう可能性も充分あると思います。阪神JF(G1)はとどきませんでしたが前から行くようになった今、外目の好位から抜け出す競馬を期待します。

○はしかたなくアドマイヤキッスで。前走チューリップ賞(G3)を休み明け、馬体重大幅プラスという状況でしっかり勝ちきってしまうあたりは本物だと思います。時計はかなり平凡でしたが馬場の影響もありますし、何より全く仕上がってなかったわけですからこの馬に関しては低レベルとは言えません。叩いた今回は万全の仕上がりですし陣営も余裕のコメントですので人気になっても仕方なしといったところ。

◎○の馬連が現時点で10倍程度なので馬連は1点勝負にしようと思います。あと阪神JFで本命にしたグレイスティアラとこれ以上の馬体減りが無ければここも勝負になりそうなキストゥヘヴンを三連複の紐に追加して合計3点勝負。人気サイド中心なので絞って買うしかありません。

第66回桜花賞(G1)
馬連 ◎○の1点
三連複 2頭軸◎○から▲△の2点
今回ばかりは荒れるな!!!

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
久々に重賞予想も晒しておこうと思います。明日の中山メインは第24回ニュージーランドトロフィー(G2)です。3着までにNHKマイルC(G1)の優先出走権が与えられるトライアルレースです。去年は内田博幸騎乗のマイネルハーティーが最後方から目の覚めるような追い込みを見せて唖然とさせられた記憶があります。その内田博幸騎手は今年も参戦してロジックに騎乗。先週もやたら勝ちましたし今最も乗れてる騎手でしょう。そうは言ってもロジックに関してはもともと強い馬だと思ってませんし、本質的にこの馬には千六も長いと思っているのでキリでいきます。内田騎手人気してくれたらラッキーです。

第24回ニュージーランドトロフィー(G2) 中山1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
マイネルスケルツィ 牡3 56kg 柴田善 稲葉隆一
  トーヨーエーピー 牡3 56kg 田中勝 成島英春
アポロノサトリ 牡3 56kg 吉田隼 堀井雅広
  リザーブカード 牡3 56kg 松岡 栗田博憲
  レッドスプレンダー 牡3 56kg 武 幸 小島 太
  クレスコワンダー 牡3 56kg 北村宏 石坂 正
  タガノバスティーユ 牡3 56kg 池添 池添兼雄
  父市 ロジック 牡3 56kg 内田博 橋口弘次
  ファイングレイン 牡3 56kg 横山典 長浜博之
10     アドマイヤディーノ 牡3 56kg 安藤勝 松田博資
11   ブラックシャドウ 牡3 56kg 後藤 田中清隆
12   ドラゴンウェルズ 牡3 56kg 藤田 藤原英昭

このところあまりに調子悪いので思い切って馬券スタンスを変えてみましたw。穴党から本命党へ、とまではいきませんが堅いと思ったら点数絞って素直にその馬券を買うことにします・・・。穴馬からいくなら多点数で手広く流し、人気サイドからいくときは1~2点できっちりしとめる作戦で。前々からわかっていたことなんですけど「人気だからキル」っていうモットーは暫く封印しておきます。

そして明日は前走見て「NHKマイルCはこの馬で決まりだ」と思ったタガノバスティーユを本命にします。人気になってもしかたなし。ここ2戦、道中でしっかり脚をためて終いの差し脚にかける競馬をするようになってから連勝。脚質転換して才能が開花した感じです。切れ味は目を見張るものがあり、ペースが落ち着いて上がり勝負になりそうな今回は確実に上位に食い込んでこれると思います。短距離の追い込み馬に池添。デュランダルを思い出させますね。

○は1番人気でしょうがマイネルスケルツィで。3走前のラジたんから重い印つけているのでここもはずすわけにはいきません。スローで前で残るとしたらこの馬だと思います。中山は2戦2勝で相性も抜群ですし、この馬にとってはマイルあたりが一番力を発揮できそうですから人気でも狙います。

◎○の1点にしようかと思ったのですが、どーしても気になるアポロノサトリを▲で追加。上がりの競馬になるなら強烈な脚があるこの馬も台頭してきそうです。前走は休み明けを出遅れて回ってきただけ。一叩きされて爆発しそうな気がします。問題は距離。マイルでも長いかもしれません。

第24回ニュージーランドトロフィー(G2)
馬連 ◎から○▲へ2点
三連複 ◎○▲の1点

もしかしたら馬連は1番人気かもしれませんが・・・。それでもガチガチのってわけではないのである程度はつくと思います。初めての本命サイド買い。これで大荒れの決着となったら桜花賞まで競馬やまめすw。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
簡単に明日の第20回フラワーC(G3)の予想を晒しておきます。いよいよ桜花賞もせまってきまして権利取りもしれつになってきました。前走見てプリティタヤスの次走は買いだと思っていたのですが連闘でここでここを使ってくるとは・・・。しかも再輸送ですし。ここはとりあえずスルーしておきます。東京開催まで待ちますか・・・。ついでに1番人気が予想されるフサイチパンドラも華麗にスルーでw。

第20回フラワーC(G3) 中山1800m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  アイスドール 牝3 54kg 福 永 池江泰寿
父市 ハネダテンシ 牝3 54kg 吉田豊 秋山雅一
  父[地] モナ 牝3 54kg 張田京 岡林光浩
  父市 プリティタヤス 牝3 54kg 小 野 池添兼雄
  ルビーレジェンド 牝3 54kg 後 藤 萩原 清
  フサイチパンドラ 牝3 54kg 角 田 白井寿昭
ブルーメンブラット 牝3 54kg 川 島 安藤正敏
    オリオンオンサイト 牝3 54kg 川 田 矢作芳人
  ビューティーパール 牝3 54kg 北村宏 増沢末夫
10   父市[地] マツリダアーティス 牝3 54kg 村上忍 三野宮通
11 父市 キストゥヘヴン 牝3 54kg 横山典 戸田博文
12   タママリア 牝3 54kg 勝 浦 相沢 郁
13 アジアンティック 牝3 54kg 田中勝 秋山雅一
14   エンジェルローブ 牝3 54kg 松 岡 萩原清
15     ダイワオンディーヌ 牝3 54kg 柴田善 池上昌弘
16   ブローオブサンダー 牝3 54kg 藤 田 堀 宣行

◎は微妙に人気するかもしれませんがハネダテンシにします。休み明けの前走は最後方から大外まわっての競馬なのでまずまず。スローの前残りだったのであれでは届かないでしょう。それでもコーナーでのスピードの乗りはよかったと思います。2走前に中山で負けていますがコーナーリングが重要になってくる中山は合いそうな気がします。右回りも同じようにうまく走れればですが・・・。また、今回はある程度前から行くとのこと。いい脚を使えるのが一瞬の馬ですのでこれは良さそう。前走はひっかかっても無理に抑えて後ろに下げたのでリズムも悪かったですしね。中山で届かないというのが一番痛いですから積極的にいってほしいです。終いは確実に斬れるので好位からビュっと突き抜けてもらいたいものです。

駄馬かもしれない伏兵について思いのほか熱く語ってしまったので○以下の理由は省略しますw。あまり推す理由がないというのもありますが・・・。あれそうな気配があるので面白い一戦になってくれることを期待します。

第20回フラワーC(G3)
馬連 ◎○から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
毎週更新を続けていた重賞予想が先週でストップしてしまい今週もファルコンS(G3)の予想を更新できず。どうせほとんど注目されてない恥ずかしい予想なので晒さないほうがよっぽどいいのですがこれまで習慣になっていただけになんとなくさみしいw。時間がないので印だけにしておきますが明日はめっぽう自信があるので一応晒しておきます。

第40回フィリーズレビュー(G2) 阪神1400m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ユメノオーラ 牝3 54kg 渡 辺 川村禎彦
  ツルミトゥインクル 牝3 54kg 太 宰 柴田光陽
テイエムヒスイ 牝3 54kg 秋 山 福島 勝
  父市 クリノスベシャル 牝3 54kg 橋口弘次
  ヤマニンエマイユ 牝3 54kg 池 添 浅見秀一
  セントルイスガール 牝4 53kg 小 牧 坂口正則
  エイシンアモーレ 牝3 54kg 福 永 瀬戸口勉
市[地] センパツトモ 牝3 54kg 中 川 中川一男
  父市 ミッキーコマンド 牝3 54kg 石橋守 福島信晴
10   カノヤザミラクル 牝3 54kg 小 池 橋口弘次
11 マチカネタマカズラ 牝3 54kg 内田浩 池江泰郎
12     フミノサチヒメ 牝3 54kg 本 田 西浦勝一
13     サンヴィクトワール 牝3 54kg 安藤勝 松田博資
14     アルーリングボイス 牝3 54kg 武 豊 野村彰彦
15 ダイワパッション 牝3 54kg 長谷川 増沢末夫
16   グレートキャンドル 牝3 54kg 古 川 昆 貢

雨予想を考慮して。力のいる馬場でしょうし時計もかかりそう。実績どおり単純に決まらなさそうで穴党の出番という感じです。◎のヤマニンエマイユは池添騎手だけに後ろに下げすぎないか心配なところ。

第40回フィリーズレビュー(G2)
馬連 ◎○から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ



第24回中山牝馬S(G3) 中山1800m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
    ウイングレット 牝5 56kg 田中勝 宗像義忠
  父市 カネトシディザイア 牝7 53kg 木 幡 田中章博
  レクレドール 牝5 55kg 蛯 名 池江泰郎
  ディアデラノビア 牝4 55kg 岩田康 角居勝彦
  ライラプス 牝4 54kg デムーロ 松田国英
    マイネソーサリス 牝5 54kg 佐藤哲 佐々木晶
  プリンセスグレース 牝4 51kg 北村宏 音無秀孝
  メイショウオスカル 牝5 56kg 後 藤 安達昭夫
    アンブロワーズ 牝4 53kg 小 野 小島 太
10   ヤマニンシュクル 牝5 56kg 四 位 浅見秀一
11   メジロトンキニーズ 牝4 52kg 吉田豊 高橋裕
12   ミヤビキララ 牝4 50kg 郷 原 稗田研二
13     ヤマニンアラバスタ 牝5 56kg 江田照 星野 忍
14   チアフルスマイル 牝6 54kg 藤 田 池江泰郎
15   父市 コスモマーベラス 牝4 53kg 柴田善 中村均
16     スターリーヘヴン 牝6 54kg 大 西 高市圭二

結構かための予想になってしまってつまらないのですがウイングレットヤマニンシュクルあたりが人気を背負ってくれるとそこそこつくと思います。超スローで流れると思うので前目で競馬できていい脚の使える馬と単純に上がりの速い馬を中心で。瞬発力勝負にトップハンデはむかないということで56kg組はバッサリきりました。

第24回中山牝馬ステークス(G3)
馬連BOX、三連複BOXで

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
飲み会に行ってきて今帰宅。泥酔気味ですがその方がかえって予想は冴えるかもw。先ほど時間がなくて書けなかった第13回チューリップ賞(G3)の予想も簡単に晒しておきます。人気どころが休み明けなどでいまいち信用できませんが、メンバー的にここでは上位安泰という感じがします。しかしこの時期の牝馬限定戦ですから何が起きても不思議ではないです。トリッキーな阪神マイルというコースも波乱を演出してくれるかもしれませんし。テイエムプリキュアも急遽乗り替わりですし。

第13回チューリップ賞(G3) 阪神1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
スパニッシュソウル 牝3 54kg 藤 岡 中尾秀正
  ヤマトマリオン 牝3 54kg 安部幸 安達昭夫
ニシノフジムスメ 牝3 54kg 藤 田 藤原英昭
    リトルブレイブ 牝3 54kg 川 島 白井寿昭
    ヒトリムスメ 牝3 54kg 安藤勝 五十嵐忠
  プリンセスデザイア 牝3 54kg 川 田 角居勝彦
    ステラマドレード 牝3 54kg 川 原 鮫島一歩
  シェルズレイ 牝3 54kg 岩田康 松田国英
ラッシュライフ 牝3 54kg 蛯 名 伊藤圭三
10   タッチザピーク 牝3 54kg 柴 原 田中章博
11   テイエムプリキュア 牝3 54kg 上 村 五十嵐忠
12   B父 サルトリーガール 牝3 54kg 本 田 昆 貢
13     マヤラブハート 牝3 54kg 小林徹 大橋勇樹
14 アドマイヤキッス 牝3 54kg 武 豊 松田博資
15   ウインシンシア 牝3 54kg 秋 山 石坂 正
16     プリムローズヒル 牝3 54kg 松元省一

◎はスパニッシュソウルにします。前走は好位から内をついて抜けだしたんですが、一瞬塞がりかけたところをビュッと突き抜ける反応はすばらしかったです。さらに最後それほど追っていない割にタイムも優秀。一発あるとすればこの馬ではないでしょうか。1200mの流れですんなり好位に取り付いた前走を見る限りこの内枠は絶好。スタート直後にコーナーのある阪神マイルですから内からスムーズに先行できるのは大いにプラスです。問題は折り合いと距離。距離伸びて引っかかるようだとこの相手では対抗できないと思います。父フジキセキ、母父ミスプロですから微妙にマイルは長いかもしれませんが・・・。

○はシェルズレイ。斬れるタイプではありませんが粘りのある馬なので前々で競馬できればここでも上位だと思います。枠もここなら問題なし。展開が鍵ですが人気もあまりなさそうですので狙います。

▲にヤマトマリオンを。芝ではいまいちでしたが力をつけた今ならやれそうです。牡馬相手に好戦したここ2戦は充分評価できますし。あとは人気サイドですが△にラッシュライフアドマイヤキッスニシノフジムスメを追加します。

テイエムプリキュアはあえてキリで。前走は一番最初に仕掛けて最後ようやく伸びてきました。上村騎手に乗り替わりで大事にいくと勝負どころでついていけない可能性も。熊沢騎手と比べてマイナスとは思いませんが追えるイメージもあまりありませんしこの馬にはあわないような気がします。

第13回チューリップ賞(G3)
馬連◎○から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
明日の中山メインは今年からG3に格上げされ高松宮記念(G2)のステップレースとして注目される第1回オーシャンS(G3)です。デュランダルが抜けて混戦模様のスプリント界。先週の阪急杯(G3)も波乱の決着でしたし難しいところです。1番人気は上昇著しいシンボリグランでしょうか。休み明けで58kgですから微妙なところですが。中山で実績があるだけにあなどれないところではあります。あとはマルカキセキアイルラヴァゲインも差がなく人気を集めそう。どれを嫌っていこうか迷いますw。まずは印と出走表です。

第1回オーシャンステークス(G3) 中山1200m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  コパノフウジン 牡4 56kg 佐藤哲 宮 徹
  ギャラントアロー 牡6 57kg 大 西 崎山博樹
  ナイキアヘッド 牡7 56kg 村 田 古賀史生
    スパイン 牡4 56kg 柴田善 堀井雅広
  市[地] ネイティヴハート 牡8 56kg 内田博 坂本 昇
  エイシンヘーベ 牝5 54kg 後 藤 藤岡健一
  アイルラヴァゲイン 牡4 56kg 横山典 手塚貴久
    タカオルビー 牝6 54kg 吉田豊 小林常泰
ゴールデンキャスト 牡6 57kg 小 牧 橋口弘次
10 シーイズトウショウ 牝6 55kg 池 添 鶴留明雄
11   マイネルアルビオン 牡4 56kg 柴 山 畠山吉宏
12   B外 シンボリグラン 牡4 58kg デムーロ 畠山吉宏
13 マルカキセキ 牡5 56kg 福 永 瀬戸口勉
14   マルターズホーク 牡9 56kg 松 岡 手塚貴久
15   B外 タイキジリオン 牡6 56kg 四 位 安田隆行
16     ディープサマー 牡4 57kg 田中勝 山内研二

◎はエイシンヘーベにします。実績はありませんがこの距離なら堅実な走りが期待できます。前走は8着と敗れましたが緩い流れのなか後方から行って届かなかったもの。しかもずっと大外を回っていますし。上位も道中前目に位置した馬で決まってますから位置取りの差がそのままでただけだと思います。今回は内枠ですしさらに内に行きたい馬が結構いますのですんなり内に潜り込んでロスのない競馬ができそう。展開の助けはいりますが末脚はいいものもっているのでうまく馬群をさばくことができれば好戦できると思います。3走前には重馬場の福島でシンボリグランを蹴散らしていますし力もあります。今の中山の馬場もあっていると思います。

○はシーイズトウショウにします。去年の秋の前科があるだけに(スプリンターズSで-30kg)休み明けの不安がありますが元来鉄砲は不得意ではないですし状態さえよければこのメンバーでは上位だと思います。CBC賞ではスタート後にあおり気味で出足がいまいちでしたがうまく追走して最後も粘っての3着。人気がどの程度か微妙ですがそこまで人気しないでしょうし妙味はありそう。

▲にゴールデンキャストを。前走CBC賞は見せ場ありませんでしたが明らかに太め残り。今回は乗り込みも豊富ですし前回の様にはならないと思います。正直中山で好戦するイメージがわきませんが人気もなさそうですし狙い目。このクラスなら充分勝負になりそうな馬ですし。今回は絞れているような厩舎コメントもありますのでいい感じですね。

△に人気でしょうけどマルカキセキを。揉まれ弱い馬だけにここ2戦は内枠という理由だけできってきましたが今回は外枠。スプリンターズSも4着と好戦していますしここは買わずにはいられません。斤量も56kgで完璧です。さらに△にコパノフウジンを追加。人気サイドも買っているのでここまでにしておきます。

前走完璧な競馬をしながらもタマモに敗れたマイネルアルビオンは自信のキリ。重賞2着と結果こそ残しましたが逆に底が見えた印象です。シンボリグランも今回は危険な要素が多いのでキリます。アイルラヴァゲインも好戦していますが元来1200mは少し短い印象があるのでここも様子見にします。

第1回オーシャンステークス(G3)
馬連BOX、三連複BOXで

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
大穴狙うも全く的外れ&久々に1番人気入れたのに絡まないという散々な結果に終わったアーリントンC(G3)の回顧は後にして日曜の重賞の予想を。中山では第80回中山記念(G2)が行われます。なかなかの好メンバーがそろいながらも不安要素も多々あり難しい一戦となりそうです。ハットトリックに不安要素が多いだけに1番人気はダイワメジャーでしょうか。時間がないので簡単に印だけにしておきます。

第80回中山記念(G2) 中山1800m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
    ダイワメジャー 牡5 58kg デムーロ 上原博之
  グレイトジャーニー 牡5 57kg 池江泰郎
    ヴィータローザ 牡6 58kg 中 舘 橋口弘次
ナイトフライヤー 牡7 57kg 北村宏 田中章博
  ハットトリック 牡5 59kg ペリエ 角居勝彦
  父市 バランスオブゲーム 牡7 59kg 田中勝 宗像義忠
  カンファーベスト 牡7 57kg 横山典 佐藤吉勝
    ユキノサンロイヤル 牡9 57kg 内田博 増沢末夫
カンパニー 牡5 57kg 福 永 音無秀孝
10 ダンスインザモア 牡4 56kg 蛯 名 相沢 郁
11     クラフトワーク 牡6 57kg バルジュ 後藤由之
12   エアメサイア 牝4 55kg 武 豊 伊藤雄二

中山ですし開幕週ですから逃げ馬有利はかわりないと思います。過去10年で逃げ馬も2勝していますし。しかしこのレースに関しては意外にも差し馬が好走する傾向にあります。単騎逃げが見込め得意の中山コースで不安がないように見えるダイワメジャーですがここはあえて嫌ってみようと思います。人気を背負って案外ということがよくある馬ですし。ただ明日は雨予報。道悪は確実でしょうし前残り濃厚ですね・・・。

第80回中山記念(G2)
馬連BOX、三連複BOX


今年から1400mとなり、翌週に短距離重賞増設とトライアルとしての意味を感じなくなりそうな第50回阪急杯(G3)も人気どおりに決まらなさそうなメンバーです。そして今月的中なしとなるのか鍵になりそうな一戦w。こちらも簡単に印だけにしておきます。

第50回阪急杯(G3) 阪神1400m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ローエングリン 牡7 58kg 四 位 伊藤正徳
  シルクトゥルーパー 牡4 56kg 池 添 大久保正
  スナークスズラン 牝7 54kg モンテリ 佐藤吉勝
  ニシノデュー 牡5 56kg 武 幸 松田正弘
    ビッグプラネット 牡4 57kg 和 田 南井克己
父市 グランリーオ 牡6 57kg 柴 山 笹倉武久
    ゴッドオブチャンス 牡8 57kg 佐藤哲 和田正道
  ハッピートゥモロー 牡6 56kg 川 島 安藤正敏
  ブルーショットガン 牡7 56kg 松 永 武 宏平
10   オレハマッテルゼ 牡6 56kg 柴田善 音無秀孝
11   タマモホットプレイ 牡5 57kg 渡 辺 南井克己
12   ロードマジェスティ 牡4 56kg 藤 田 山内研二
13 コスモシンドラー 牡4 55kg 安藤勝 加用 正
14     コスモサンビーム 牡5 58kg 本 田 佐々木晶
15   ウインクリューガー 牡6 58kg 吉田稔 松元茂樹

こちらは基本前残り予想にしましたが斤量背負うともろいビッグプラネットはそこそこ人気するでしょうし妙味を感じませんので嫌います。こっちが差し差しで決まって中山が前残りで決まるという、予想と全く逆の絵が容易に想像できますがそうなったら諦めます。人気どころの決着になってしまうので。

第50回阪急杯(G3)
馬連BOX、三連複BOXで

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
明日の重賞は第15回アーリントンカップ(G3)です。今週が開幕週の阪神。過去のこのレースを見ても逃げ・先行馬が好走しています。さらにトリッキーな阪神1600mが舞台ですから脚質、枠順が非常に重要になってきますね。1番人気はキンシャサノキセキでしょう。前走5番人気だったのが信じられないくらいです。外枠になりましたが後ろから行く馬ですし鞍上を考えると揉まれず包まれず行けるのでかえっていいかもしれませんね。南半球産で遅生まれなので斤量も54kg。前走は展開が向いたとはいえ鋭い差しきり勝ち。人気だからと安易にキルと後悔しそうです。まずは出走表と印です。

第15回アーリントンC(G3) 阪神1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  父[地] シティボス 牡3 56kg 岩田康 斉藤 裕
レッドバースピン 牡3 56kg 四 位 坂口正則
  父市 ゴウゴウキリシマ 牡3 57kg 石橋守 梅田康雄
アマノトレンディー 牡3 56kg 秋 山 湯窪幸雄
  デンシャミチ 牡3 57kg 柴田善 田中章博
  父市 ロジック 牡3 56kg 武 豊 橋口弘次
  ケンブリッジレーザ 牡3 56kg 熊 沢 大根田裕
    イースター 牡3 56kg 福 永 瀬戸口勉
  ステキシンスケクン 牡3 56kg ペリエ 森 秀行
10   メイショウフウライ 牡3 56kg 飯 田 飯田明弘
11   セフティバーニング 牡3 56kg 藤 岡 藤岡健一
12     ペリー 牡3 56kg 武 幸 武 邦彦
13   アドマイヤディーノ 牡3 56kg 安藤勝 松田博資
14 キンシャサノキセキ 牡3 54kg 柴 山 堀 宣行
15   トップオンターフ 牡3 56kg 古賀一隆

◎はレッドバースピンにします。成績と血統を見る限りダート馬のような気もしますが問題ないと思います。唯一の芝レースでは大敗しているもののデビュー戦ですし、あの時は2番手から競馬していますから度外視していいと思います。ここ2戦の内容がいいですしパワーを要する阪神ですから芝にかわるここでも充分やれそうな感じがします。前走は外々まわって強い勝ち方。早めに抜け出しても遊ぶことなくしっかりと走っていましたし競馬慣れしてきた感じもうけます。脚質的に後ろから行く馬なので心配ですが、レース振りを見る限り捲っていって残すタイプですから問題なしだと思います。鞍上が上手くさばいてくれることを期待します。

○はセフティバーニングにします。今回前で残るとしたらこの馬ではないかと思っています。ただ枠が外よりですので阪神マイルでは分が悪い感じ。○までにします。新馬戦はスタートよかったわけでもないのにモンテリーゾがハナを主張して最後失速しましたが並ばれても簡単にばてない感じがします。前走もよく粘りましたし。ステキシンスケクンゴウゴウキリシマがいますので2、3番手くらいから早めに並びかけて伸びる競馬が理想だと思います。相手いっきに強くなるので厳しいかもしれませんが。

▲にアドマイヤディーノを。前走は早めに抜け出した勝ち馬をつかまえきれませんでしたが内で動くに動けなかった分の遅れかと思います。前々走は久々でダート戦ですから度外視できますし、これも内で揉まれたことを考えると好戦といえます。今回は外枠。スタート直後のコーナーでの位置取りが重要ですが揉まれずに行ける分いいかもしれません。前走でこの距離でもやれることがわかりましたしある程度前につけられれば好戦できるのではないでしょうか。

あと△に人気ですがキンシャサノキセキアマノトレンディーも。他に買いたい馬がいないので1番人気でも仕方なしといったところです。逃げ馬に乗ると必要以上に同型馬とやりあうペリエですからステキシンスケクンはきります。脚質、前走内容ともに申し分ないだけに後悔しそうですけど・・・。今回はゴウゴウキリシマに競りかけていって潰れてもらいたいものです。父Danzigですから大駆けしたりいきなりポカやったりしますしね。人気背負って案外のパターンになってくれるといいです。

第15回アーリントンカップ(G3)
馬連BOX、三連複BOX

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。