☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログでしつこく追っかけてきた白毛馬のシロクンですが、7月20日をもって現役登録を抹消されたようです。残念です。期待していたJRA初の白毛馬の勝利は弟たち以降に持ち越しという形になりました。通算成績は5戦0勝。最高着順は6着ということで掲示板にあと一歩というところでした。

先日の新潟のレースで初めて「これはもうかなり厳しい」と悲観的な意見を書いたんですがやはり・・・という感じです。ずっとポジティブな見解で応援してきたこの自分でさえ先日のレースを見る限りもうダメポな感じでしたから・・・。引退後はどうなるのでしょうか。誘導馬かJRAの宣伝馬として活躍するのでしょうか。まさか種牡馬になるなんてことは・・・。今後の動向にも注目しておきます。

次に応援するのはシロクンの弟ホワイトベッセルにしようかと思います。父クロフネの半弟です。デビュー前に骨折が判明して現在治療中ですが秋以降にはデビューしてくれると信じています。

参考→シロクン競争成績(Yahoo!スポーツ 競馬)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
放牧に出ていて長らく休養していましたシロクンが7月16日の新潟3Rで復帰しました。久々のレースとはいえ結果は12着・・・。今回は減量騎手の吉田隼人騎手を起用しましたが変わり身を見せることはできませんでした。

7月16日 新潟3R未勝利戦 ダ1200m
着順 馬 名 騎手 タイム 人気
キラライットウセイ 蛯名 1:11:4
レアルグローリー 大野 4馬身
オリオンザクロノス 佐藤聖 2馬身
12 13 シロクン 吉田隼 1:14:7 11

レースは15頭立てのダート1200m戦。スタートから押していきますがついていくことができません。短距離戦ですからテンのスピードでおいていかれてしまうのは痛いです。相変わらず頭の高いフォームで追走に苦労していました。前にも書いたように現状ダートの短距離がベストの条件だと思いますが追走するのもやっとという状態なのでこれはもうかなり厳しいですね・・・(わかっていたことですがw)。

それでもシロクンの価値はレースに勝つこと以外にありますので。最近あまり騒がれなくなってきたのが少し気になりますが・・・。ちなみに弟のホワイトベッセル(白毛)は近日デビューの予定でしたが、デビュー前に骨折が判明して半年間の治療中です。シロクンには弟のデビューまでもうひと頑張りしてもらいたいところです。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
白毛馬シロクンが土曜の中山3R未勝利戦に出走しました。善戦するも結果は6着でした。あと少しで掲示板というところだったのですが前をかわせないままゴール。勝ち馬からはかなり離されていましたが初距離、初ダート、休み明けということを考えるとまずまずのレースだったと思います。

4月8日 中山3R未勝利戦 ダ1200m
着順 馬 名 騎手 タイム 人気
マルターズマッシブ 内田博 1:13:0
13 アルマージ 北村宏 3馬身
ハッスルハッスル 柴田善 2・1/2馬身
シロクン 田中勝 1:14:5

結局前に行った5頭が掲示板を独占するというなんともこのクラスらしいレース内容でしたw。シロクンはスタートはまずまずだったのですが行き脚が鈍く中断より後ろからの競馬。休み明けですし初めての1200mのペースですからこれは仕方ないところでしょうか。しかしすぐにペースが落ち着いたこともあって徐々に前に位置取りをあげていきます。相変わらず頭の高いフォームですが折り合いは特に問題なさそうでした。

直線向いてからスッと内に進路をとり一瞬伸びかけましたがそこからは案外の脚色。まあ久々の一戦ですしテンで置かれ気味だったことを考えると仕方ないですかね。それでもやはりシロクンにとってダート短距離という条件はベストではないでしょうか。今回は中山1200mなので芝スタートでしたが、初めからダートのコースであればテンからすんなり流れに乗れるかもしれませんし。確かに走り方を見てても短距離を押し切るほどのスピードは感じませんがダートの未勝利なら何とかなりそうな印象もあります。叩いた上積みで次走こそ好勝負をしてくれることを期待します。

競争成績
2006年4月8日中山3R 結果(Yahoo!スポーツ 競馬)

シロクン関係
カテゴリー「シロクン」

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
前走後は放牧にだされていたシロクンですが、いよいよ4月8日の中山3Rで復帰となります。前走時は写真入りオッズカードが売り出され長蛇の列ができるほどの人気者でしたが、その後は間があいたこともあり一時のブームも去った感があります。しかしここで活躍して人気再燃となればJ様も大喜びでしょうし頑張ってもらいたいものです。

出走レースはというとダートの1200m戦です。前々から書いていますがダートの短いところのほうがこの馬にはよさそうなのでやっと絶好の舞台でやれるのではないでしょうか。中山1200のダートは芝スタートですがシロクンはここ2戦芝を使ってますしスタートも上手そうなので問題なしです。

1200mの流れをおしきれるスピードがあるかどうかについてはかなり疑問ですが、この距離の流れなら前走のようにひっかかることもないでしょうし喉鳴りの影響もあまりなさそうです。好勝負が期待できるのではないでしょうか。白毛馬のJRA初勝利に向けて頑張ってもらいたいものです。ちなみに鞍上はカッチーです。

出走表
2006年3回中山5日(4月8日) 3R (Yahoo!スポーツ 競馬)

シロクン関係
カテゴリー「シロクン」

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。

シロクン  シロクン
※写真をクリックすると大きな画像が表示されます。

昨日の中山6R新馬戦(芝1600m)でデビューしたシロクン。なかなかの人気者で途中まで単勝1番人気でした。さすがに最終的には4番人気にまで落ちたのですが皆の期待の高さがうかがえます(記念馬券やヤフオク馬券が大半だとは思いますが)。結果は以下の通りです。
1月5日 中山6R新馬戦
着順 馬 名 騎手 タイム 人気
マシュリク 後 藤 1:37:5
11 バトルサクヤビメ 小林淳 1・1/4馬身
ミステリーショック 丹 内 2・1/2馬身
13 シロクン 田中勝 1:38:8

中山1600mはスタート直後にコーナーがあるので外枠はあまりよくないです。シロクンも好スタートを決めますが無理には行かず7番手まで位置取りを下げました。やや頭が高く、引っかかり気味でしたが田中勝春騎手は手綱を抑えながら中団で我慢させていました。ただ折り合った3コーナー過ぎから手応えがあまりよくなかった感じがします。4コーナー手前でいち早く仕掛けているのですが他馬に置いていかれています。実況にも「ちょっとシロクンは遅れ始めた」と言われてしまいましたw。

直線向いてからは前から垂れてきた馬をかわすことはありましたが目立った脚もなく9着が精一杯でした。まだ体にも余裕がありそうでしたし、馬も若いですからこれからですかね。距離的にはもっと短いところの方がよさそうな気がします。この距離でもひっかかる面がありましたし、喉鳴りの不安もあるみたいですから。スタート上手そうなので短いところを使って馬の気に任せて前に行ってしまった方がいいかもしれません。スピードで押し切れるかは微妙ですがダート1000mとか1200mとかなら何とかなるかもしれません。ブラックホーク産駒はダートの方が走るみたいですし。

負けはしましたが注目度も高くアイドルホース的な存在のシロクン。引退後の種牡馬入りを目指してぜひ頑張ってもらいたいです。まずは初勝利を期待しています。

参考記事
白毛馬シロクン9着デビュー/中山新馬(nikkansports.com 写真あり)

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
他のシロクン関連の記事はこちらです
カテゴリー「シロクン」

個人的に注目している白毛馬のシロクンが5日の中山6Rでいよいよデビューです。栗東入厩の際に少し紹介をしたのですが、それ以来「シロクン」で検索されていらっしゃる方が結構多いのでカテゴリーも作ってずっと追いかけていこうと思います。白毛馬のJRA初勝利を願って。いきなり新馬勝ちなんかしたらかなりすごいですね。まずはシロクンのプロフィールを復習しておきましょう。
 シロクン 
所属 後藤由之厩舎(栗東) 性別
生年月日 2003年02月20日 馬齢 3歳
馬主 金子真人 毛色 白毛
生産者 ノーザンファーム 産地 早来
戦績 -戦-勝 [0.0.0.0]
 血統 
ブラックホーク ヌレイエフ Northern Dancer
Special
シルバーレーン Silver Hawk
Strait Lane
シラユキヒメ サンデーサイレンス Halo
Wishing Well
ウェイブウインド Topsider
Storm and Sunshine

先月のクリスマスイヴの新馬戦(中山)に登録していたのですが、抽選でもれてしまったシロクン。仕切り直しの舞台は1月5日中山6Rの新馬戦(芝1600m)です。先月の24日には入厩して間もないためまだ体ができていないようなコメントでしたので、除外されてかえってよかったのかもしれません。厩舎コメントでも前向きな発言が聞かれるのでもしかしたら好勝負になるかも。鞍上は田中勝春騎手です。しっかり教育してもらいたいものです。

勝てばJRAでは初めての白毛馬の勝利となります。金杯以上に注目の一戦ですw。記念馬券を含めて単勝は結構売れるでしょうね。もしかしたら1番人気になるかもしれません。ぜひ頑張ってもらいたいものです。

ブラックホークはこの世代が初年度産駒となります。活躍馬はアヤパン(地方のOP勝ち)ぐらいでしょうか。中央ではまだ目立った活躍馬はいません。これまで産駒の成績を見てみると距離的にはマイルでも長いぐらいかもしれませんね。また意外にもダートの方があっているかもしれません。母父サンデーサイレンスですからシロクンはまた違ったタイプなのかもしれませんが。とにかくまずは初勝利を目指して頑張ってもらいたいです。

他のシロクン関連の記事はこちらです
カテゴリー「シロクン」

参考記事
シロクン 仕切り直しで5日に出走(Sponichi Annex)
白毛シロクンが5日中山デビュー(nikkansports,com)

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
最新の記事はこちらです
カテゴリー「シロクン」へ

白毛の競走馬として注目を浴びていた牝馬シラユキヒメの第1仔シロクン(白毛 牡2)がデビューに向けて美浦の後藤厩舎に入厩しました。父はスプリンターズS(G1)や安田記念(G1)を勝った名スプリンターのブラックホークです。ぜひJRA史上初の白毛馬の勝利を挙げてほしいと思います。願わくばオグリやタマモ並に活躍して芦毛伝説ならぬ白毛伝説を作ってほしいです。

シラユキヒメはサンデーサイレンス産駒。父のサンデーは青鹿毛で母のウェイブウインドは鹿毛なので全くの突然変異で白毛となりました。そのためか体質は弱くデビューは5歳。わずか9戦での引退となりました。初仔となるシロクンも喉鳴りの不安があるみたいですが体質とは別問題とのこと。末永く活躍してもらいたいものです。

ちなみに第2仔、第3仔もすでに誕生していてこちらも共に白毛!これらはクロフネ産駒です。父のように芝、ダートを問わず活躍してほしいものです。名前も気になるところ。シロフネとかシロチャンとかでしょうか・・・。母シラユキヒメの写真を何度か見たことがあるのですが白毛ってほんとうに真っ白できれいです。シロクンやその下の仔達は機会があればぜひパドックやレースで生で見てみたいと思っています。

最新の記事はこちらです
カテゴリー「シロクン」へ

参考記事
シラユキヒメの初子シロクンが美浦入厩(nikkansports.com 写真あり)
シラユキヒメ戦績(Keiba@nifty:競馬データベース)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。