☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に行われる第47回宝塚記念(G1)の出走表が発表されましたので貼っておきます。今年は京都競馬場で開催され13頭が出走します。メンバーも手薄ですしディープインパクトにとっては海外の大舞台挑戦を前に絶対に負けられない一戦。相手探しのレースになりそうです。荒れる要素とすれば雨でしょうか。週末も雨予報ですからその点で波乱があるか・・・。とりあえず出走表です。

第47回宝塚記念(G1) 京都2200m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
    リンカーン 牡6 58kg 横山典 音無秀孝
  トウカイカムカム 牡5 58kg 池添 田所秀孝
  アイポッパー 牡6 58kg 藤田 清水出美
    ダイワメジャー 牡5 58kg 四位 上原博之
  ハットトリック 牡5 58kg 岩田 角居勝彦
  [地] コスモバルク 牡5 58kg 五十冬 田部和則
  ナリタセンチュリー 牡7 58kg 田島裕 藤沢則雄
  コスモオースティン 牡4 58kg 武豊 池江泰郎
  カンパニー 牡5 58kg 福永 音無秀孝
10   シルクフェイマス 牡7 58kg 柴田善 鮫島一歩
11   ファストタテヤマ 牡7 58kg 武幸 安田伊佐
12   チャクラ 牡6 58kg 小林徹 安達昭夫
13   父市 バランスオブゲーム 牡7 58kg 田中勝 宗像義忠

雨が不安視される馬が結構いますので相手探しの面でもかなり頭を悩ませることになりそうですね。終いがあまいだけにパンパンの良馬場では厳しいバランスオブゲームにとってはプラスと言えるかもしれません。また「京都と聞いてとんできました」的に参戦のファストタテヤマもなんとなく気になる存在。つかなくても素直に人気どころを買うべきか・・・。買うならディープとの1点、多くても2点なので悩みます。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
完全にW杯モードで最近はご無沙汰していますが久々の更新です。今週は春の総決算第47回宝塚記念(G1)が行われます。例年阪神競馬場で行われるレースですが今年は改修工事にともない京都競馬場での開催です。開催変更といっても京都2200mは外回りですしあまり紛れのないコース形状。メンバーも手薄ですしディープインパクトに死角なしといったところでしょうか。とりあえず出走予定馬と予定騎手を貼っておきます。

第47回宝塚記念(G1) 京都2200m芝
ファン投票 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
1位 ディープインパクト 牡4 58kg 武豊 池江泰郎
2位 リンカーン 牡6 58kg 横山典 音無秀孝
6位 ダイワメジャー 牡5 58kg 四位 上原博之
11位 アイポッパー 牡6 58kg 藤田 清水出美
16位 シルクフェイマス 牡7 58kg 柴田善 鮫島一歩
18位 ハットトリック 牡5 58kg 岩田 角居勝彦
21位 カンパニー 牡5 58kg 福永 音無秀孝
23位 バランスオブゲーム 牡7 58kg 田中勝 宗像義忠
25位 ナリタセンチュリー 牡7 58kg 田島裕 藤沢則雄
29位 ファストタテヤマ 牡7 58kg 武幸 安田伊佐
36位 チャクラ 牡6 58kg 小林徹 安達昭夫
42位 トウカイカムカム 牡5 58kg 池添 田所秀孝
[地] コスモバルク 牡5 58kg 五十冬 田部和則

ディープインパクトの相手探しのレースか、そもそも馬券は買わずに見るレースなのか・・・。メンバーも少なめですしいくら点数絞ったところでディープから買うならどれも妙味がなさそうです。前回安田記念(G1)で本命にして消化不良のまま終わったハットトリックを狙いたいところですが距離にちょっと不安があります。カンパニーもしかり。海外G1制覇で凱旋帰国のコスモバルクも過剰に人気しそうで狙いづらい。やっぱり見るレースでしょうか・・・。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
マルカシェンクに続きダービー3着のドリームパスポートも競争中に骨折していたことが判明しました。左第1指骨を骨折していたようで全治には3ヶ月ほどかかるみたいです。ダービー3着、4着がともにレース中骨折していたとは・・・。ドリームパスポートはダービーでレース最速の上がり。猛烈に追い込んできましたがその影響でしょうか。

参考記事
ドリームパスポートが骨折(Sponichi Annex)



また松岡正海騎手(21)が海外へ無期限の修行にでるようです。行き先はアイルランド。今年はそこまで活躍していませんが若手の中ではメジャーな存在。結構穴馬をもってくるので好きでした。去年のダイヤモンドS(G3)で大穴をあけたのも記憶にあたらしいところ。今年でいうとダービーの1つ前のレース、むらさき賞で最低人気モエレフェニックスをもってきたのにはびっくりしました(単勝242倍!)。

無期限での海外修行ということでいつ帰ってくるかはわかりませんが、一段とパワーアップしてくるでしょうから帰国が楽しみです。

参考記事
松岡騎手がアイルランド無期限修業(nikkansports.com)
第55回ダイヤモンドS(G3)(Yahoo! 競馬)
5月28日東京9R むらさき賞(Yahoo! 競馬)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
ブログ再開1発目の予想も当たり前のように的外れな結果となりましたが、気をとりなおして日曜メインの第56回安田記念(G1)の予想を晒しておきたいと思います。混戦模様の18頭。お気に入りのバランスオブゲームから買いたいですが良馬場となればさすがに無謀だと思いますので◎はハットトリックにします。先週までの前残りの傾向、さらに今週からBコース変更となっても気にしませんw。決め手のある馬中心でいきますw。

第56回安田記念(G1) 東京1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ダイワメジャー 牡5 58kg 安藤勝 上原博之
    ダンスインザムード 牝5 56kg 北村宏 藤沢和雄
  テレグノシス 牡7 58kg 武豊 杉浦宏昭
  B[外] ブリッシュラック せ7 58kg プレブ A.クルーズ
    メイショウボーラー 牡5 58kg 福永 白井寿昭
ハットトリック 牡5 58kg 岩田 角居勝彦
  シンボリグラン 牡4 58kg 柴山 畠山吉宏
  フジサイレンス 牡6 58kg 江田照 田子冬樹
    ローエングリン 牡7 58kg 四位 伊藤正徳
10   [外] ザデューク せ7 58kg ダン ファウンズ
11 カンパニー 牡5 58kg 内田博 音無秀孝
12 父市 バランスオブゲーム 牡7 58kg 田中勝 宗像義忠
13   エイシンドーバー 牡4 58kg 蛯名 湯浅三郎
14   インセンティブガイ 牡5 58kg 横山典 角居勝彦
15 アサクサデンエン 牡7 58kg 藤田 河野通文
16 [外] ジョイフルウィナー せ6 58kg ビード J.ムーア
17     オレハマッテルゼ 牡6 58kg 柴田善 音無秀孝
18     グレイトジャーニー 牡5 58kg 佐藤哲 池江泰郎

前にも書いたようにペースは速くならないと予想していますが、このクラスの府中のマイル戦で前残りの決着というのはなかなか想像できません。前でしぶといダイワメジャーもいますが左回りの府中では買いづらいです。ペースが落ち着いて一団で直線向く展開が濃厚。直線向いての決め手比べという感じでしょうか。そうなると外々回らされて決め手に欠けるオレハマッテルゼも割引。京都金杯(G3)での不可解な凡走と同じ様なことになりそうな気がします。

ハットトリックは位置取りを下げすぎないことが前提で。そこは岩田騎手に期待。1ハロン足りない印象のカンパニーはマイルの流れにうまく乗れないことも考えて○までにします。予想以上に後ろからになったら決め手があっても厳しいので。同じ理由で府中では鬼脚のテレグノシスも△まで。1枠の2頭が簡単に垂れないでしょうし内をあけるとも思えません。そうなるといったん下げて外回すのが濃厚。決め手に優れていても届かない可能性が高いです。

アサクサデンエンは香港ドバイの両遠征を度外視すれば全然買いだと思います。超決め手くらべの去年の秋天で4着。あのレースに鉄砲で挑んだことを考えると休み明けのここでも全く問題ありません。先行勢ではインセンティブガイだけ残り目を考慮します。末脚も確実ですからよーいドンでも充分通用すると思います。ダンムーも怖いですがムラっぽいのでこれだけ人気するなら嫌います。この馬に関しては当日のテンション見て判断するのが正解なんでしょうけど。あとなんだかんだでバランスオブゲームも△でおさえますw。これまでの理屈からは絶対いらない1頭ですが個人的に好きな馬なので応援の意味で。

第56回安田記念(G1)
馬連 ◎○から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
ブログ再開1発目の予想ですがなかなか難解なレースです。第11回ユニコーンステークス(G3)です。3歳のこの時期のダート戦は難しいですね。ダート適正がわかりにくい馬も結構いますし。1番人気になりそうなアエローザもダート未経験です。血統的には問題なさそうですがどうでしょうか。まずは出走表と印です。

第11回ユニコーンS(G3) 東京1600mダ
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ユーワハリケーン 牡3 56kg 武豊 武藤善則
    アエローザ 牡3 56kg 安藤勝 松田博資
フィールドオアシス 牡3 56kg 田中勝 池上昌弘
ヤマタケゴールデン 牡3 56kg 池田 畠山重則
  アテスト 牡3 56kg 北村宏 加藤征弘
B市 ダイアモンドヘッド 牡3 56kg 岩田 池江泰寿
  マイネルスパークル 牡3 56kg 木幡 柴崎勇
  サイレントプライド 牡3 56kg 後藤 国枝栄
マルターズマッシブ 牡3 56kg 内田博 堀井雅広
10   B市地 モエレソーブラッズ 牡3 56kg 柴山 小島太
11     ナイキアースワーク 牡3 56kg 横山典 大久保龍
12   ゼットコマンダー 牡3 56kg 勝浦 池添兼雄
13   バンブーエール 牡3 56kg 池添 安達昭夫
14   ウォーターポロ 牡3 56kg 石橋脩 岡田稲男
15     タガノアルサルディ 牡3 56kg 田嶋 小島貞博
16   B外 ハンナフレグランス 牝3 54kg 吉田隼 戸田博文

◎は人気になりそうですがマルターズマッシブにします。前走見る限りは折り合いもつきそうでまだ距離が伸びてもやれそうな感じでした。好位から楽に抜け出して内容・時計ともに強い勝ち方でした。昇竜S除外で間があきましたが状態は最高とのこと。相手は強くなりますがここでも即通用するのではないかと思います。

○はずっと追いかけているダイアモンドヘッドに。距離はおそらくマイルがベスト。ダートに変わって違った面がでるのを期待します。母父Danzigの影響でムラ駆けタイプの印象があります。大敗続きでもいきなり大駆けするのがDanzigの血。目先も変わっていきなりの一発がありそう。期待もこめて○に。

▲はサイレントプライド。前々走は◎と少し差があったもののなかなかの競馬。長期休みあけであったことを考えると十分評価できます。前走は楽に抜け出しタイムも優秀。この馬は強いと思います。あと△に2枠の2頭とバンブーエールを追加して勝負。ちょっと印つけすぎの感がありますが再開1発目だから当てたいので・・・。

第11回ユニコーンS(G3)
馬連 ◎○▲から◎○▲△へ
三連複 軸1頭◎から○▲△へ

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
今週日曜に東京競馬場で行われる第56回安田記念(G1)の出走表が確定しましたので貼っておきます。今年は香港からの外国馬3頭を含む18頭の戦いです。今のところ週末は天気は崩れることはなさそう。良馬場でできそうですね。そうなると前回推したバランスオブゲームはやや厳しい感じ。終いのつめが甘いだけに馬場が渋って他馬の末脚が殺されれば・・・みたいな期待があったのですが。どっちにしてもバラゲーでは厳しいですかね。とりあえず出走表です。

第56回安田記念(G1) 東京1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ダイワメジャー 牡5 58kg 安藤勝 上原博之
    ダンスインザムード 牝5 56kg 北村宏 藤沢和雄
    テレグノシス 牡7 58kg 武豊 杉浦宏昭
  B[外] ブリッシュラック せ7 58kg プレブ A.クルーズ
    メイショウボーラー 牡5 58kg 福永 白井寿昭
  ハットトリック 牡5 58kg 岩田 角居勝彦
  シンボリグラン 牡4 58kg 柴山 畠山吉宏
  フジサイレンス 牡6 58kg 江田照 田子冬樹
    ローエングリン 牡7 58kg 四位 伊藤正徳
10   [外] ザデューク せ7 58kg ダン ファウンズ
11   カンパニー 牡5 58kg 内田博 音無秀孝
12   父市 バランスオブゲーム 牡7 58kg 田中勝 宗像義忠
13   エイシンドーバー 牡4 58kg 蛯名 湯浅三郎
14     インセンティブガイ 牡5 58kg 横山典 角居勝彦
15   アサクサデンエン 牡7 58kg 藤田 河野通文
16   [外] ジョイフルウィナー せ6 58kg ビード J.ムーア
17     オレハマッテルゼ 牡6 58kg 柴田善 音無秀孝
18     グレイトジャーニー 牡5 58kg 佐藤哲 池江泰郎

ダイワメジャーが最内枠ゲットでいい感じです。スムーズに先行できるかどうかがポイントですね。ただ府中の左回りでくるイメージが全くないので私は買いませんw。その他ではボーラー、ダンムーあたりも内よりですしローエングリンも今回は四位騎手ですからあまり飛ばさないでしょうし前はそんなに早くならない気がします。一応ペースは速くなると言われていますが・・・。外よりに入ったバラゲー、オレハマの出方次第という感じでしょうか。混戦模様で予想も楽しい。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
オークス(G1)で福永騎手を背に2着と好走したフサイチパンドラアメリカンオークス(G1)挑戦のプランがあがっているようです。カリフォルニア州ハリウッドパークから出走を打診されているとのこと。去年のシーザリオ同様、福永騎手とのコンビで2年連続日本馬の戴冠となるか注目です。

参考記事
フサイチパンドラ、アメリカンオークス挑戦も(SANSPO.COM)


もう一つニュースを。天皇賞(春)で10着と大敗した後、宝塚記念へ向けて調整を続けていたデルタブルースが蹄の負傷で出走を回避することが決まりました。人気落とすようなら狙ってみてもおもしろいかなと思っていたのですが残念。秋まで休養として豪州のメルボルンカップ(G1)を当面の目標にしているようです。このレースには同厩舎で先日の目黒記念(G2)を制したポップロックも挑戦する計画があるとか。さすがは角居厩舎。

参考記事
デルタブルースが宝塚回避(Sponichi Annex)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
デイリー杯2歳S(G2)の覇者で先日のダービーも4着と好走し素質馬として注目を集めているマルカシェンクが右中間手根骨骨折を発症していたことが明らかになりました。レース中に骨折していた可能性もあるとのこと。これで2度目の骨折です。

ダービー後は宝塚記念(G1)に挑戦するという計画でしたが全治3ヶ月はかかるとのことで計画は断念。秋の復帰を目指して当面の目標は天皇賞(秋)のようです。マルカシェンクに関してはダービーでも1円もいらないと思っていた馬ですし個人的にはそこまで評価していない馬なのですが、骨折していて4着となると実はものすごく強い馬なのかもしれませんw。

どうでもいいことですが、デビューから2戦目で重賞制覇、そして骨折。翌春のトライアル復帰で負けるもダービー挑戦、というローテをみるとアドマイヤビッグめちゃめちゃかぶります。あの馬も素質馬としてかなり人気していましたし。アドマイヤビッグについてはその後さっぱりでしたがマルカシェンクは見事な復活を果たすことができるでしょうか。注目しておきます。

参考記事
シェンク再び骨折…宝塚記念は絶望(Sponichi Annex)
シェンクまた骨折、全治3カ月以上(nikkansports.com)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。