☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダートの2歳日本一を争う全日本2歳優駿(交流G1 ダ1600m)が川崎競馬場で行われました。結果は唯一牝馬で出走の4番人気グレイスティアラが直線で一気に抜け出して快勝しました。1番人気に支持されたモエレソーブラッズは3着まで。上位は以下の通りです。
第56回全日本2歳優駿(交流G1)
着順 馬 名 騎手 タイム 人気
10 グレイスティアラ(JRA) 田中勝 1:42:3
アテスト(岩手) 小林俊 3/4馬身
モエレソーブラッズ(北海道) 五十冬 1/2馬身

この結果を見て何か違和感を感じないでしょうか??そうです。なんと田中勝春騎手が1着なのです。地方の交流G1とはいえ実に13年ぶりのG1勝利です・・・(涙)。ヤマニンゼファーで勝って以来G1では善戦するも連敗続きでした。しかしついに100以上のG1連敗記録に終止符をうちました。うれしいことです。

しかも勝ったグレイスティアラは私がこの前の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で本命に推した馬ですからさらにうれしい(阪神JFでは16着と大敗でしたが・・・)。やはりダート馬だったようですね。今回は馬券は買えなかったのですが強いところを見せてくれてよかったです。

参考記事
全日本2歳優駿、紅一点グレイスティアラが優勝(netkeiba.com)
グレイスティアラが勝つ-公営競馬GI競走全日本2歳優駿(SANSPO.COM)

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
早くこの回顧を書きたかったのですが、今日は職場の忘年会ということで遅くなってし
2005/12/22(Thu) 00:59:21 |  駿平の岩手競馬に注目!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。