☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープインパクトがついに負けてしまいましたね。残念ながら生でレースを見ることはできず外から携帯で結果を知ったのですが、携帯を持つ手が震えました。ディープが負けたからではなく自分の予想が見当違いすぎて・・・w。自分のスタンス的に嫌った人気サイドが来ることはよくあります。無理に欠点を見つけて消している部分があるので。しかし人気サイドで買ったロブロイタップが共に着外・・・。さらに掲示板にのった馬すべてが無印・・・。最後の最後ですごい予想を晒してしまいました。心臓の悪い方は見ないでくださいw

第50回有馬記念(G1)
着順 馬 名 騎手 タイム
10   ハーツクライ ルメール 2:31:9
  ディープインパクト 武 豊 1/2馬身
14   リンカーン 横山典 1・1/4馬身
  コスモバルク 五十冬 1・1/4馬身
13   コイントス 北村宏 1/2馬身

ディープの敗因については色々なところで語りつくされているので何も書きません。ハーツに関してはスローペースだったために積極策がうまく嵌ったのだと思います。ハーツが後方で沈んでいたら好位追走のリンカーンが勝っていたと思います。反応は良かったのにバルクが寄せてきたためにハーツとの間にはさまれて相当不利があったように思いました。横山典騎手もご立腹でしたし。

タップダンスシチーは逃げるもペースを落としすぎた印象です。今年の宝塚記念、秋天で失敗したパターン。引退レースですし思い切った逃亡劇を見たかったものです。オースミハルカの川島騎手は後ろで必死に抑えていましたね。同型馬ですしあれならハナにたってしまった方が良さそうでしたが、当日の引退式をひかえたタップに最後も自分の競馬をさせてあげるためでしょうか。有馬記念初騎乗の身ですから下手に動いてぐちゃぐちゃにできませんし。なかなか空気の読める騎手ですw

グラスボンバー、▲スズカマンボはともに最後方からの競馬で見せ場なしでした。ディープよりも後ろから競馬してますし勝つ気があったのか疑問です。Sペースでしたし、これまでの自身の好走パターンを考えてもあの位置がベストとは思えません。むしろ最悪の位置取りといっていいかもしれません。次に期待したいです。

まさにとんでもない予想を中央最期の有馬記念で晒してしまいましたがこれはこれとしてすぐに忘れて、29日の東京大賞典(交流G1)で挽回したいものです。東京大賞典こそはしっかり当てて一年を締めくくりたいということで気合もはいります。

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今帰ってきました。先輩方と中央競馬締めということ&的中祝賀会を行ってまいりました。では、有馬記念の回顧してみましょう。結果はこちらから→JRAホームページスタートは予想通りの展開でタップ・オースミが行きましたね。バルク・ビッグゴールドは控えました。ディープ
2005/12/26(Mon) 13:36:41 |  stay_gold.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。