☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日に行われる今年最初の中央G1、第23回フェブラリーステークス(G1)の出走表が発表されましたので貼っておきます。まさにダートのオールスターでかなり豪華なメンバーとなっています。今から楽しみな一戦ですね。前年覇者のメイショウボーラーは近走いまいち。最終追い切り直前に放馬し、その影響で追い切りを中止するなどトラブルも。1番人気が予想されるカネヒキリも中間軽めだったのがどうでるか。最終追いきりは苦手な芝スタートを考慮して芝で3頭併せ。状態が万全なのか、スタートは上手く出られるのかが注目です。

第23回フェブラリーS(G1) 東京1600mダ
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  リミットレスビッド 牡7 57kg バルジュ 加用 正
タイキエニグマ 牡5 57kg 田中勝 清水美波
B市 ユートピア 牡6 57kg 安藤勝 橋口弘次
  ニホンピロサート 牡8 57kg 中 舘 目野哲也
スターキングマン 牡7 57kg 柴 山 森 秀行
  サカラート 牡6 57kg 小 牧 石坂 正
[地] アジュディミツオー 牡5 57kg 内田博 川島正行
  ヴァーミリアン 牡4 57kg ルメール 石坂 正
シーキングザダイヤ 牡5 57kg ペリエ 森 秀行
10   メイショウボーラー 牡5 57kg 福 永 白井寿昭
11 ブルーコンコルド 牡6 57kg 服部利之
12 トウショウギア 牡6 57kg 藤 田 池上昌弘
13   タイムパラドックス 牡8 57kg 安藤光 松田博資
14 父市 カネヒキリ 牡4 57kg 武 豊 角居勝彦
15   タガノゲルニカ 牡4 57kg 池 添 池添兼雄
16   サンライズバッカス 牡4 57kg 柴田善 音無秀孝

先行勢が多い中、差し・追い込みタイプの2頭が1枠に入りややマイナスといったところでしょうか。カネヒキリは外よりで不利無くすすめられそうです。枠順がよさそうなのはユートピア。近走行き脚がなかなかつかないので前に行きたい馬の中で最内枠に入ったのはいいですね。あとヴァーミリアンもなかなかいいですね。内のアジュディミツオーが絞っていってくれるので着いていくば上手く好位がキープできそう。シーキングはボーラーの出方次第で位置取りが変わってきそうです。

また、トウショウギアが外枠からどういう動きをするのか微妙ですね。テンのスピードはあるので押していけばこの枠でもハナにたてるのですが、前走はかかりながらも抑えて番手からの競馬をさせていますから今回も無理には主張しないのか。楽逃げしたいアジュディミツオーにとってはその出方がかなり重要となります。

とにかく本当に楽しみな一戦。何が勝ってもおかしくないくらいの好メンバーですから激しい戦い&高い配当も期待できそう。今年最初のG1ですしなんとか当てたいものです。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いよいよ、中央G?一発目、フェブラリーSですね。明日の午後には、出走馬が確定しますが、ホントにいろんな路線から豪華メンバーが揃った感じかしますね。人気の中心は、昨年JCダートを制したカネヒキリ、ドバイが目標ですし恥ずかしい競馬はできないと陣営もファン....
2006/02/17(Fri) 14:18:22 |  帰ってきた!サガ馬事連 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。