☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の東京メインは第41回クイーンカップ(G3)です。実績と勢いからしてコイウタが一歩抜け出している感じではありますが全体的に実力は横一線の感じ。明け3歳で冬場の牝馬限定戦ですからほんとに何がきてもおかしくないです。実績ではなく未知の魅力に賭けてみるのもおもしろいかもしれません。どちらにしても大勝負はせずに馬券は抑え目にして、クラシックの有力候補を見定めるレースとした方が賢明かもしれませんね。まずは出走表と印です。

第41回クイーンC(G3) 東京1600m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
マチカネタマカズラ 牝3 54kg 藤 田 池江泰郎
    チャームダンス 牝3 54kg 石橋脩 伊藤圭三
  父市 クリノスペシャル 牝3 54kg 上村 橋口弘次
ワイキューブ 牝3 54kg 四 位 大久保龍
  ミルククラウン 牝3 54kg 内田博 加藤征弘
  マルカアイチャン 牝3 54kg 福 永 北橋修二
ルビーレジェンド 牝3 54kg 柴 山 萩原 清
  父市 ハネダテンシ 牝3 54kg 吉田豊 秋山雅一
マイネジャーダ 牝3 54kg 松 岡 阿部新生
10 アサヒライジング 牝3 54kg 小林淳 加藤修甫
11   コイウタ 牝3 54kg ルメール 奥平雅士
12     アイスドール 牝3 54kg 藤 岡 池江泰寿
13     ウエスタンビーナス 牝3 54kg 田中勝 鈴木康弘
14   父市 プリティタヤス 牝3 54kg 池 添 池添兼雄
15     ゲッタウェイ 牝3 54kg 江田照 星野 忍
16   父市 ミッキーコマンド 牝3 54kg 石橋守 福島信晴

◎はアサヒライジングにします。府中の内ラチ沿いは相変わらず伸びてますので堂々の逃げ宣言のこの馬がきっちり1600m走って逃げ切ることも可能だと思います。東京コースで逃げ切り勝ちの実績もあります。今月で定年を迎える加藤修甫調教師の最後の重賞。勝って有終の美を飾ってほしいと思います。

○はマイネジャーダにします。前が残る流れならこの馬も浮上してきそう。1ハロン短かったものの久々のわりに前走の内容がよかったです。好位追走から早めに仕掛けて粘り込む形にもっていけるといいです。

▲にマチカネタマカズラを。前走は明らかに距離が短かったです。追走に苦労して終始手綱を押していながら最後までなかなかのしぶとさをみせました。距離が伸びるのは歓迎ですし、父キングマンボですから東京の芝も合いそう。先週同様内から藤田騎手がスルスル伸びてきてくれるのを期待します。あと△にこちらも今月で定年を迎える北橋修二調教師のマルカアイチャンを。騎手も福永騎手ですから師への恩返しをこめて花道を勝利で飾ってくれるかも。さらに人気サイドですがルビーレジェンドワイキューブも。

第41回クイーンカップ(G3)
馬連BOXで

激しく荒れそうなのですが何がくるのか正直わからないので微妙です。人気を集めそうなコイウタアイスドールあたりはこないと思いますが、何がくるかも自信なし。こういうときは見したほうがいいのかもw。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
過去4年(東京開催)のクイーンCで、父か母父にジェイドロバリーを持つ馬は3頭出走していました。昨年のパーフェクトマッチ(サンデーサイレンス×ジェイドロバリー)は3人気・4着で複
2006/02/17(Fri) 21:11:59 |  ノーマーク(爆)穴党
   【メガスターダムのちょっと一言】同じ東京マイルの赤松賞くらい走れば大丈夫かな?前にも言いましたが、この馬の血統にはロマンがつまっているので、追い掛け続けます【Yの馬券】四位騎手は何故?京都記念のシルクに騎乗できなかったのか....
2006/02/18(Sat) 04:57:25 |  帰ってきた!サガ馬事連 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。