☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の中山メインは今年からG3に格上げされ高松宮記念(G2)のステップレースとして注目される第1回オーシャンS(G3)です。デュランダルが抜けて混戦模様のスプリント界。先週の阪急杯(G3)も波乱の決着でしたし難しいところです。1番人気は上昇著しいシンボリグランでしょうか。休み明けで58kgですから微妙なところですが。中山で実績があるだけにあなどれないところではあります。あとはマルカキセキアイルラヴァゲインも差がなく人気を集めそう。どれを嫌っていこうか迷いますw。まずは印と出走表です。

第1回オーシャンステークス(G3) 中山1200m芝
予想 記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  コパノフウジン 牡4 56kg 佐藤哲 宮 徹
  ギャラントアロー 牡6 57kg 大 西 崎山博樹
  ナイキアヘッド 牡7 56kg 村 田 古賀史生
    スパイン 牡4 56kg 柴田善 堀井雅広
  市[地] ネイティヴハート 牡8 56kg 内田博 坂本 昇
  エイシンヘーベ 牝5 54kg 後 藤 藤岡健一
  アイルラヴァゲイン 牡4 56kg 横山典 手塚貴久
    タカオルビー 牝6 54kg 吉田豊 小林常泰
ゴールデンキャスト 牡6 57kg 小 牧 橋口弘次
10 シーイズトウショウ 牝6 55kg 池 添 鶴留明雄
11   マイネルアルビオン 牡4 56kg 柴 山 畠山吉宏
12   B外 シンボリグラン 牡4 58kg デムーロ 畠山吉宏
13 マルカキセキ 牡5 56kg 福 永 瀬戸口勉
14   マルターズホーク 牡9 56kg 松 岡 手塚貴久
15   B外 タイキジリオン 牡6 56kg 四 位 安田隆行
16     ディープサマー 牡4 57kg 田中勝 山内研二

◎はエイシンヘーベにします。実績はありませんがこの距離なら堅実な走りが期待できます。前走は8着と敗れましたが緩い流れのなか後方から行って届かなかったもの。しかもずっと大外を回っていますし。上位も道中前目に位置した馬で決まってますから位置取りの差がそのままでただけだと思います。今回は内枠ですしさらに内に行きたい馬が結構いますのですんなり内に潜り込んでロスのない競馬ができそう。展開の助けはいりますが末脚はいいものもっているのでうまく馬群をさばくことができれば好戦できると思います。3走前には重馬場の福島でシンボリグランを蹴散らしていますし力もあります。今の中山の馬場もあっていると思います。

○はシーイズトウショウにします。去年の秋の前科があるだけに(スプリンターズSで-30kg)休み明けの不安がありますが元来鉄砲は不得意ではないですし状態さえよければこのメンバーでは上位だと思います。CBC賞ではスタート後にあおり気味で出足がいまいちでしたがうまく追走して最後も粘っての3着。人気がどの程度か微妙ですがそこまで人気しないでしょうし妙味はありそう。

▲にゴールデンキャストを。前走CBC賞は見せ場ありませんでしたが明らかに太め残り。今回は乗り込みも豊富ですし前回の様にはならないと思います。正直中山で好戦するイメージがわきませんが人気もなさそうですし狙い目。このクラスなら充分勝負になりそうな馬ですし。今回は絞れているような厩舎コメントもありますのでいい感じですね。

△に人気でしょうけどマルカキセキを。揉まれ弱い馬だけにここ2戦は内枠という理由だけできってきましたが今回は外枠。スプリンターズSも4着と好戦していますしここは買わずにはいられません。斤量も56kgで完璧です。さらに△にコパノフウジンを追加。人気サイドも買っているのでここまでにしておきます。

前走完璧な競馬をしながらもタマモに敗れたマイネルアルビオンは自信のキリ。重賞2着と結果こそ残しましたが逆に底が見えた印象です。シンボリグランも今回は危険な要素が多いのでキリます。アイルラヴァゲインも好戦していますが元来1200mは少し短い印象があるのでここも様子見にします。

第1回オーシャンステークス(G3)
馬連BOX、三連複BOXで

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。