☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日米のオークスを制した名牝シーザリオが引退することになりました。アメリカンオークス(G1)勝利後に故障を発生して長らく休養しておりましたがここへきて右前繋靱帯炎が再発した模様。もともと大阪杯(G2)あたりで復帰かと聞いていたので「調整が遅れているのかな」と思いましたが故障再発とは・・・。新設されたヴィクトリアマイル(G1)でのスイープトウショウ、ラインクラフト、エアメサイアとの対決が楽しみでしたが残念ながら無理みたいですね。

参考記事
日米オークス馬、シーザリオ引退へ(netkeiba.com)


さらにはコイントスも引退を表明。有馬記念以来音沙汰なしでしたが調子が上がってこなかった模様です。しかし意外なことに種牡馬入りできるようなのでよかったのではないでしょうか。サンデー産駒の良血とはいえ重賞勝ちがない馬ですからね。先日は名馬メジロマックイーンが亡くなるなどテンション下がるニュースばかりです。マックイーンに関してはこれで父子4代の天皇賞制覇は厳しくなりましたね。

参考記事
コイントス、競走生活にピリオド…引退後は種牡馬へ(SANSPO.COM)

人気ブログランキングへ ←人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。