☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白毛馬シロクンが土曜の中山3R未勝利戦に出走しました。善戦するも結果は6着でした。あと少しで掲示板というところだったのですが前をかわせないままゴール。勝ち馬からはかなり離されていましたが初距離、初ダート、休み明けということを考えるとまずまずのレースだったと思います。

4月8日 中山3R未勝利戦 ダ1200m
着順 馬 名 騎手 タイム 人気
マルターズマッシブ 内田博 1:13:0
13 アルマージ 北村宏 3馬身
ハッスルハッスル 柴田善 2・1/2馬身
シロクン 田中勝 1:14:5

結局前に行った5頭が掲示板を独占するというなんともこのクラスらしいレース内容でしたw。シロクンはスタートはまずまずだったのですが行き脚が鈍く中断より後ろからの競馬。休み明けですし初めての1200mのペースですからこれは仕方ないところでしょうか。しかしすぐにペースが落ち着いたこともあって徐々に前に位置取りをあげていきます。相変わらず頭の高いフォームですが折り合いは特に問題なさそうでした。

直線向いてからスッと内に進路をとり一瞬伸びかけましたがそこからは案外の脚色。まあ久々の一戦ですしテンで置かれ気味だったことを考えると仕方ないですかね。それでもやはりシロクンにとってダート短距離という条件はベストではないでしょうか。今回は中山1200mなので芝スタートでしたが、初めからダートのコースであればテンからすんなり流れに乗れるかもしれませんし。確かに走り方を見てても短距離を押し切るほどのスピードは感じませんがダートの未勝利なら何とかなりそうな印象もあります。叩いた上積みで次走こそ好勝負をしてくれることを期待します。

競争成績
2006年4月8日中山3R 結果(Yahoo!スポーツ 競馬)

シロクン関係
カテゴリー「シロクン」

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。