☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放牧に出ていて長らく休養していましたシロクンが7月16日の新潟3Rで復帰しました。久々のレースとはいえ結果は12着・・・。今回は減量騎手の吉田隼人騎手を起用しましたが変わり身を見せることはできませんでした。

7月16日 新潟3R未勝利戦 ダ1200m
着順 馬 名 騎手 タイム 人気
キラライットウセイ 蛯名 1:11:4
レアルグローリー 大野 4馬身
オリオンザクロノス 佐藤聖 2馬身
12 13 シロクン 吉田隼 1:14:7 11

レースは15頭立てのダート1200m戦。スタートから押していきますがついていくことができません。短距離戦ですからテンのスピードでおいていかれてしまうのは痛いです。相変わらず頭の高いフォームで追走に苦労していました。前にも書いたように現状ダートの短距離がベストの条件だと思いますが追走するのもやっとという状態なのでこれはもうかなり厳しいですね・・・(わかっていたことですがw)。

それでもシロクンの価値はレースに勝つこと以外にありますので。最近あまり騒がれなくなってきたのが少し気になりますが・・・。ちなみに弟のホワイトベッセル(白毛)は近日デビューの予定でしたが、デビュー前に骨折が判明して半年間の治療中です。シロクンには弟のデビューまでもうひと頑張りしてもらいたいところです。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。