☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○に推したナイキアディライトですがなかなかゲートに入らず、挙句の果てに座り込むという失態。あれだけやる気なくてはレースになりませんね。

勝ったのは直線見事差しきった△タイムパラドックス。2着も差してきた◎ユートピア。いや~これだけ直線短くても前が弱いと差してもちゃんと届くんですね(当たり前)。粘ったレイナワルツは作戦勝ちでしょう。きれいな葦毛でした。

ユートピアがなぜかいったん控えて差してきたのはびっくり。そしてこの組み合わせで馬連18倍つきすぎでびっくり。裏を返せばサカラート人気しすぎということですね。

JBCクラシック ダ1900m
着順 馬 名 騎手 タイム
タイムパラドックス 武 豊 2:00.9
ユートピア 安藤勝
  レイナワルツ 兒島真 3/4
払戻金
単勝 複勝 馬連 馬単
4 610円 4 240円 1-4 1,810円 4-1 4,030円
1 370円
9 1,970円

三連複 三連単
1-4-9 36,910円 4-1-9 236,450円
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
きょうはフサイチネットJBCクラシックとJBCスプリント【G1】。日本でもブリーダーズカップが盛り上がると嬉しいです。来年はWINSや普通のPATでも馬券が買えるといいのになぁ・・・。スプリントはブルーコンコルドが勝ってG1初制覇。人気のメイショウボーラー4着
2005/11/04(Fri) 00:10:48 |  【3連単専門】【devil's luck】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。