☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近こんなレースばっかりですね。スローの前残しと内差し。前がある程度早くなって3歳勢中心に外差し決まるかと予想したんですが全く見当違いで情けない結果となりました・・・。

毎度毎度のスローペースに泣かされた感じです。馬場も発表よりも湿った感じだったように思います。後ろにいた差し馬の上がりがそろって悪いですし。脚を溜めた分だけ損したかたちになりました。

そういった意味では早めにまくりで先団につけ、直線内を通って伸びたサクラセンチュリー佐藤哲三騎手はよかった。馬もよく伸びましたね。他は見るべきところのないレースでした。

なんだか毎回同じ回顧をしている気がします・・・。「今回はペースが速くなるだろう」という予想はもう無意味に近いですね。完全に今の東京のトレンドはスロー内ラチ沿いです。

アルゼンチン共和国杯(G2)
着順 馬 名 騎手 タイム
  サクラセンチュリー 佐藤哲 2:32.4
  マーブルチーフ 熊 沢 アタマ
  コイントス 横山典 1馬身
払戻金
単勝 複勝 馬連 馬単
1 720円 1 300円 1-8 11,220円 1-8 17,790円
8 630円
6 260円

三連複 三連単
1-6-8 23,500円 1-8-6 167,000円

人気ブログランキングへ ←blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
まず、これを見てください。⇒  で、僕の予想を見てください。⇒  7番を軸に、1番と8番。発走前から、 ダメ やったんですよ(泣)  一応、抑えでこちらも買ったんです。1-6を。そしたら、1着3着、あと、タテ目 ・・・。これから、携帯ラジオを
2005/11/06(Sun) 19:40:03 |  kazの?いろんなことに興味があるんだぁ~!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。