☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年連続となるJCD出走を目前にしてアドマイヤドンが引退することになりました。痛めた蹄の回復が遅れ、結局引退ということになったみたいです。JCDは過去三度挑戦して3着、2着、2着。すべて1番人気を背負いながら勝ちきれなかった舞台。ダートGⅠを6勝し、一時代を築いたダート王者にとっては当然獲ってしかるべきタイトルのはず。また近走久々の芝や出遅れなどでイマイチ成績も振るわなっかたので復活の舞台としてはもってこいのはずでしたが・・・。残念ですね。

参考記事:ダートGI6勝、アドマイヤドンが引退(SANSPO.COM)


その一方で、怪我もすることなく丈夫で長く活躍し、新たな記録をつくろうとしている馬もいます。ハートランドヒリュ(牡9)です。いまだ条件馬ながら長い間数多くのレースに出走し、JRAの最多出走記録を塗り替えようとしています。その数なんと123戦。う~ん、すばらしい。今週末のドンカスターCで更新予定です。ハンデも50kgと軽量。自らを祝う勝利となるでしょうか。人気がなければぜひ買ってみたいです。

参考記事:ハートランドがJRA新記録の123戦目へ(nikkansports.com)

にほんブログ村 競馬ブログへ日本ブログ村の競馬ブログに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 当ブログのTOPの背景にもなっているアドマイヤドン(牡6歳・松田博)が  爪の状態が思わしくない為、復帰を予定していたJCDを回避、そのまま引退することになった。  16日に競走馬登録を抹消され、  来春からは北海道門別町のブリーダーズ・スタリオン・ステ
2005/11/10(Thu) 23:42:30 |  《偽装》近藤利一の競馬予想
砂、芝それぞれで競馬界を牽引していた2頭が競馬場を去った。 アドマイヤドン、ダイタクバートラムが引退を発表したのである。
2005/11/11(Fri) 10:19:56 |  競馬 一本道
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。