☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎はヤマニンシュクルでいきたいと思います。約1年ぶりのレースですが休み明けも走りますし、なんといっても父トウカイテイオー。1年ぶりのレースを制して父娘2代でドラマをつくってほしいです(参考はこちら)。産駒も総じて鉄砲駆けします。成績も優秀でこの馬掲示板を外したことがありません。血統的にはもう少し短いところがいいですが守備範囲内。ここも堅実な走りが期待できます。末脚もしっかりしているので力を出せる状態にあれば面白いと思います。人気もありませんので。

○は三連覇のかかるアドマイヤグルーヴ。前走はレース前から言ってた様に完全な叩き台。武騎手が牡馬相手だと怖がる(混合戦だとある程度後ろか外において末脚勝負にかけるしかできないらしい)というように混合戦の成績はある程度無視できます。叩いて万全でしょう。しかも去年が圧巻の強さ。出来落ちがなければ得意の舞台ですし勝負にならない方がおかしい。去年2キロ差あって完勝しているスイープアラバスタより人気がないのがおかしいくらい。最近の成績と鞍上でしょうか。今日見る限り内外あまり馬場の差はないようなので、内でロスなくまわっていけば勝ちまであると思います。

▲にオースミハルカ。絶好枠を引き当ててスムーズにいけそうです。おそらく道中は逃げずに2番手か3番手でしょう。サミットヴィルメモリーキアヌ(なぜか逃げ宣言しているらしい)が行く様なので。おそらくSペースからMペースで流れるので去年同様早めに交わして粘れば残りそう。叩いて調子は良さそう。調教も文句なしです。後ろがごちゃついて末脚不発に終わるような展開頼みにはなりますが侮れない1頭です。

あと△に叩いて気合上昇のレクレドール。クイーンSでヘヴンリーを破ってますし。さらに大外ベストアルバム。もともと大きなところでも人気のあった馬。休み明けも問題ない馬なので入れ込みすぎなければ面白い。最後に☆でマイティーカラー。使い詰めが気になるところですが前走の伸びは秀逸。距離伸びて京都外回りは絶対よさそう。大駆けするならこの馬だと見ています。

エリザベス女王杯(G1)
◎ヤマニンシュクル
○アドマイヤグルーヴ
▲オースミハルカ
△レクレドール、ベストアルバム
☆マイティーカラー
馬連BOX、三連複BOXで

パっと見た感じ当てる気ないみたいな印になってますが、当てる気マンマンです。「めざせ万馬券!」ですから。

前編へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。