☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイネルラヴの勝った'98年のスプリンターズステークスを取り上げてみます。

単勝1.1倍に支持されたタイキシャトルがまさかの3着となったレースとして有名ですが、それとともにフジテレビ某アナウンサーのシーキングザパールを全面に推した(大買いでもしていたのでしょうか)実況でも有名です。このレースが引退レースとなったタイキシャトルですが、この年フランスのジャック・ル・マロワ賞(G1)を制し、凱旋レースとなった前走マイルCSでも5馬身差の圧勝。圧倒的な1番人気に支持され死角はないように思われました。

2番人気はこちらもフランスのモーリス・ド・ギース賞(G1)を制したシーキングザパール。タイキシャトルより1週間先に、日本馬による海外G1制覇を成し遂げています。勝ったマイネルラヴ7番人気とあくまで伏兵扱い。当時まだ4歳(現3歳)で実績も劣りますし古馬相手、しかも世界を制した名マイラーが相手ですからここでは苦しいとの見方が優勢でした。
レースはタイキシャトルが絶好のスタートを決め、エイシンバーリンシンコウフォレストを先に行かせての3番手追走。いつも通りのポジションで絶好の展開に見えました。そして前から順に各馬を紹介していく実況。「シーキングザパールはちょっと後方からレースをすすめています」とこの時点ではやや心配しているぐらいの印象です。しかし

「シーキングザパール、エイシンガイモン。そして最後方から3番の・・・シーキングザパールというかたちになっている」とシーキングザパールを連発。どの馬と間違えたんでしょうか。よほど困惑している様子。しかも訂正しません。

レースは4コーナーでタイキが先頭に立ちそのまま行くかと思われましたが、横にぴったりマイネルラヴが併走していました。しかもタイキの脚色が鈍い。マイネルラヴのほうがやや抜けています。重賞8連勝、単勝1.1倍の圧倒的1番人気の馬がまさかの敗戦かどうかという状況。しかし

「大外シーキングっ!大外シーキングっ!!大外シーキングっ!!!」の大絶叫。完全に空気を読んでいません。確かにすごい脚でしたが届きそうもない。それよりもタイキがピンチであること、マイネルラヴが先頭に立っていることを伝えるべきでは・・・。結局「タイキ、タイキ、マイネルラヴ、シーキング・・・・マイネルラヴ!」と馬名の連発でゴール。シーキングが差しきっていたらまだよかったんですが、終始2着の馬にスポットライトを当て続け、さらに途中他の馬と見間違えるというなんとも中途半端な迷実況でした。

いつもなら直線二枚腰で差し返し、再び先頭にたつはずの日本最強馬のまさかの敗戦。異様な雰囲気の中山競馬場と対照的な実況がなんとも印象的なレースです。

'98年 スプリンターズステークス
着順 馬 名 騎手 タイム
10 マイネルラヴ 吉田豊 1:8.6
シーキングザパール 武 豊 アタマ
13 タイキシャトル 岡 部 ク ビ
払戻金
単勝 10 3,760円 馬連 3-10 15,920円

このレースのDVDを見たい方はこちらがお勧めです。

中央競馬G1レース1998 総集編 (低価格化)
すべてのG1レースが収録されている定番シリーズです。タイキとシーキングの海外G1レースもありますよ。もちろんスプリンターズSの実況も当時のもので失笑がよみがえりますw

これは凄い! ’98名馬十番勝負
あの万券予想師井崎脩五郎の選ぶ競馬ビデオシリーズです。G1に限らず'98年の名レースが収録されています。もちろんこのスプリンターズSも収録されています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
京都の芝コースで3戦3勝! マイルCS予想ランキング
2005/11/16(Wed) 18:22:45 |  極秘裏情報?そんなものないない!
【 マイルチャンピオンシップ:(マイルCS) 】 予想項目2:着差理論+α(近3走を元に算出) 順位該当数 出走馬馬齢 斤量騎手 脚質 1位-2p デュランダル牡6 57池添謙一 追込 2位 -1.66pラインクラフト 牝354 福永祐一先行 3位1.33p バランスオブゲーム牡6 57田中勝春 先行
2005/11/17(Thu) 13:16:19 |  競馬重賞予想ブログ 目標3連単で小金持ち!やっぱりG1馬かよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。