☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイープトウショウについて考えてみたいと思います。

この馬もいい馬なんでしょうけど認めたくないですwでもロブロイと違って理由ははっきりしています。それは鞍乗の池添騎手です(かなり失礼)
きっと間近で接してみると可愛い後輩タイプなんでしょうけど、勝ったときのはしゃぎ様というか特に派手なガッツポーズなんかが生理的に受け付けない感じです。福永騎手「正直イラっときますよ」なんて言ってましたw(もちろん冗談半分にですけど)

鞍乗については別にしても、今回人気サイドで切れる馬スイープだと思います。

宝塚記念を勝ったことで人気になるでしょうが、正直展開がはまっただけという印象しかありません(ハーツ軸の紐では買いましたが)。勝ちきった理由としては
・珍しくスタートを決め、すんなり好位につけた(しかもスロー)
・それほど外をまわることなくしかも馬場のいいところを走ることができた
・ロブロイ、ハーツの追い出しが遅れた

ということだと思います。
これらの要素がかさならなければあれだけのパフォーマンスは見せられなかったでしょう。リンカーンが早く仕掛けすぎてなければリンカーンにも負けていたかもしれません。


確かに末脚は確実です。しかし今回スタートを決められるかは微妙ですしペースは速くなるでしょうから(少なくとも宝塚よりは)いつものように遅れた場合は追走で多少脚をつかってしまいます。また前回のように展開の助けがなければ一流の牡馬相手ではやはり見劣りします。

こう考えると絶対に軸にはできませんし、人気することを考慮して”切り”を選択したいと思います。
宝塚記念のように全く人気がなければ正直嵌った時の一発を狙って買うと思いますが(もちろん紐で)、今回は全く妙味がないので危険すぎます。むしろ切ってこそ妙味アリです。

果たしてこの選択は吉とでるでしょうか(自信なし)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。