☆お知らせ☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日の京都のメイン第13回平安ステークスの枠順が発表されましたので貼っておきます。実績馬あり、新興勢力ありのフルゲート16頭でなかなかおもしろいメンバーになりました。予想は難しくなりますがオッズも適度に割れそうですから何とか当てたいものです。まずは出走表どうぞ。

第13回平安ステークス(G3) 京都1800mダ
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
マイネルボウノット 牡5 56kg 萩原 清
  タガノゲルニカ 牡4 55kg 池 添 池添兼雄
サイレントディール 牡6 57kg 熊 沢 池江泰郎
ハギノベルテンポ 牡6 56kg 小 牧 和田正道
父市[地] ミツアキサイレンス 牡9 58kg 岡部誠 栗津豊彦
ドンクール 牡4 57kg 福 永 梅内 忍
ヒシアトラス 牡6 57kg 四 位 中野良一
ハードクリスタル 牡6 56kg 藤 岡 作田誠二
  アンドゥオール 牡7 58kg 松 永 長浜博之
10   ヴァーミリアン 牡4 57kg 武 豊 石坂 正
11 父市 タガノマイバッハ 牡7 58kg 高 田 松田博資
12 父市 エーピーフラッシュ 牡6 56kg 古 川 武田博
13 マルブツトップ 牡6 57kg 本 田 加用 正
14 父市地 ベラージオ 牡7 56kg 安藤勝 高市圭三
15   ワイルドワンダー 牡4 55kg ルメール 久保田貴
16 メイショウサライ 牡5 56kg 秋 山 増本 豊

1枠1番で幸騎手ですからマイネルボウノットが迷わず逃げると思います。次いでタガノマイバッハぐらいでしょうか。ペースはそれほど速くならないと思いますが、ヴァーミリアンヒシアトラスドンクールら有力どころも早めの競馬をするのでペースが落ち着くことなくある程度前は厳しい流れなるかもしれません。

今の京都はダートに関しても前残りが多いですからこのあたりは外せなさそうな気がします。ただ馬券的妙味を考えると思いきって差し馬中心でいくのもおもしろいかもしれません。もう少し検討したいと思います。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
今週日曜日の京都のメイン第53回日経新春杯(G2)の出走馬が確定しましたので紹介しておきます。フサイチアウステルハイアーゲームダイタクアルビンが回避して12頭での争いとなります。出走馬は以下の通りです。なお枠順・出走表の決定は土曜日の朝です。

第53回日経新春杯(G2) 京都2400m芝
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
アドマイヤフジ 牡4 55kg 福 永 橋田 満
  アラタマインディ 牡9 51kg 川 田 新川 恵
インティライミ 牡4 56.5kg 佐藤哲 佐々木晶
  エルノヴァ 牝7 55kg 武 豊 藤沢和雄
  エンシェントヒル 牝5 53kg 生 野 松元茂樹
  キョウワスプレンダ 牡5 54kg 太 宰 吉岡八郎
  サンライズジェガー 牡8 56kg 和 田 福永 甲
  スウィフトカレント 牡5 54kg 岩田康 森 秀行
ストラタジェム 牡5 54kg 赤 木 北橋修二
  タニノエタニティ 牡8 53kg 鮫島良 松田国英
  トウカイトリック 牡4 54kg 芹 沢 松元省一
マーブルチーフ 牡6 55kg 熊 沢 田所清広

ダービー2着以来の長期休み明けとなるインティライミが出走します。ディープの2着で強いと言われている馬ですね。かなり人気しそうです。トップハンデは牡馬換算で57kgとなるエルノヴァ。このところずっと追いかけている馬ですがここはどうでしょうか。なんと今回武豊騎乗です。藤沢和雄厩舎の馬ですから武豊が乗るのは珍しいですね。こちらもすごく人気しそうであまり狙いたくないところです。

密かに狙っていたハイアーゲームが回避でAJCCに向かうみたいなのでちょっと残念です。他に穴馬探さなくてはいけません・・・。ところで今回は明け4歳馬は絡むことができるでしょうか。今年になっても人気を背負ってはことごとく裏切ってきているので微妙ですね。「最弱世代」などと言われていますし。

今回もインティライミアドマイヤフジが人気を背負いそうですから汚名返上となるか、「やはり最弱世代だ」と言われるのか注目です。ただ今回は古馬も微妙なメンバーだけに4歳馬が上位に来ることもありそうです。なかなか難しいハンデ戦ですがおもしろいです。右のサイドバーで人気投票やってますので皆さんの本命視している馬に投票していって下さい。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
ちょっと気が早いですけど25日(水)に川崎競馬場で行われる第55回川崎記念(交流G1/ダート2100m)の出走予定馬が発表されましたので貼っておきます。フルゲート14頭ですのでJRAから出走できるのは4頭までとなります。それでも豪華メンバーが出走しますのでなかなか面白そうです。現時点での登録馬・出走予定馬は以下の通りです。

第55回川崎記念(交流G1) 川崎2100mダ
JRA所属馬 所属
サカラート 栗東
シーキングザダイヤ 栗東
タイムパラドックス 栗東
ノボトゥルー 栗東
JRA補欠馬 所属
スターキングマン 栗東
ヴァーミリアン 栗東
ヒシアトラス 美浦
ハードクリスタル 栗東
マイネルボウノット 美浦
※上から補欠順です
南関東所属馬 所属
アジュディミツオー 船橋
ウツミジョーダン 川崎
ケイアイミリオン 大井
シーチャリオット 船橋
ナイキアディライト 船橋
ベルモントストーム 船橋
モエレトレジャー 川崎
他地区所属馬 所属
タフネスゴールド 金沢
ニューシーストリー 兵庫
レイナワルツ 愛知

ノボトゥルーが出走予定で少し驚きました。まだ引退しないんですねw。もう10歳ですが元気ですね。さらにタイムパラドックスもこのあたりのレースは皆勤賞ですね。ほんと疲れ知らずの丈夫な馬です。さらに両馬とも結果もきちんと出しているから立派です。

そしてなにげに地方馬のメンバーも豪華です。地方でのG1ですから当たり前なのですが知ってる有力どころはだいたい揃った感じですね。05年地方年度代表馬に選出されたアジュディミツオーも堂々の出走です。まだレースまで日にちがありますが回避馬が出ずにこのままいけると楽しみですね。

レースは1月25日(水)の午後4時発走予定です。平日の昼間ですw。働いている方はSPAT4で買うのが無難でしょうか。出走予定馬・回避馬など変更があればまた随時紹介していきたいと思います。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
明日行われる第10回ガーネットステークス(G3)の枠順が確定しましたので貼っておきます。1月から3月まではフェブラリーSを除いて前日発売がないので不便ですね。枠順も前日にならないと発表されませんし。日曜日の重賞は金曜日に枠順を見て検討をし、土曜日に前売りオッズと相談しながら検討するというのが自分のいつものパターンなので困ります。まあどっちにしてもなかなか当たりませんが・・・。まずは出走表どうぞ。
第10回ガーネットステークス(G3) 中山1200mダ
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  テンケイ 牡8 51kg 小林淳 本郷一彦
トップオブワールド 牡5 56kg 松 岡 藤岡健一
アグネスウイング 牡6 57kg 中 舘 白井寿昭
シルヴァーゼット 牡5 55kg 津 村 田所清広
  ケイアイメルヘン 牝4 52kg 吉田豊 古川平
サイモンセッズ 牡7 53kg 北村宏 国枝 栄
  コパノフウジン 牡4 54kg 長谷川 宮 徹
ブルーコンコルド 牡6 59kg 服部利之
テイエムアクション 牡5 56kg 橋 本 福島 勝
10   リミットレスビッド 牡7 56kg 田中勝 加用 正
11   オフィサー 牡4 53kg 江田照 森 秀行
12   アンブロワーズ 牝4 52kg 大 西 小島太
13 B外 ディバインシルバー 牡8 57kg 後 藤 和田正道
14   スターリーヘヴン 牝6 53kg 柴 山 高市圭二
15 父地 ボタンフジ 牝7 49kg 石 神 佐々木亜

文句なく1番人気はブルーコンコルドでしょう。連勝でJBCスプリント(G1)を制してダート短距離では敵無しといった状況です。連勝時も好タイム、好内容で勝ってきています。しかし今回はハンデ戦。59kg背負ってどうでしょうか。いつものように幸が外から捲っていくものの斤量と中山の坂でバッタリ止まるのでは・・・。さすがに相手が弱いですから普通に押しきりますかね。穴党としてはキル要素を検討中ですw。

中山1200mは芝からのスタートで内に切れ込んでいくため、外枠の方が長い間芝を走ることになりスピードに乗りやすく有利だと言われています。しかしジョッキーに言わせるとあまり関係ないとか。重要なのはスタートが芝なのかダートなのかで、芝を走る距離が長いのか短いのかはそこまで気にならないみたいです。馬の特徴にもよりますけど、芝スタートが上手い馬なら内枠がいいってことみたいです。

といっても実際データ的にも外が結構きているみたいですから悩みますね。条件戦では普通に外枠のBOX買ったりしてますしw。とりあえず今回はあまり枠にはとらわれずに予想してみようと思います。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
12月29日に行われるダートの最終決戦東京大賞典(交流G1)の枠順が発表されたので貼っておきます。JRAからもタイムパラドックスシーキングザダイヤなど5頭が出走します。地方勢もなかなかのタレント揃いでおもしろそうな一戦です。出走馬は以下の通りです。

第51回東京大賞典(交流G1) 大井2000mダ
馬 名 所属 性齢 斤量 騎手 調教師
シーチャリオット 船橋 牡3 55kg 佐藤隆 川島正行
ボンネビルレコード 大井 牡3 55kg 的場文 庄子連兵
クールアイバー 大井 牡7 57kg 森下博 高柳恒男
アジュディミツオー 船橋 牡4 57kg 内田博 川崎正行
ニューシーストリー 兵庫 牡4 57kg 永島太 原田寅夫
シーキングザダイヤ JRA 牡4 57kg 横山典 森 秀行
ジェネスアリダー 大井 牡6 57kg 柏木健 高柳恒夫
ユートピア JRA 牡5 57kg 安藤勝 橋口弘次
ベラージオ JRA 牡6 57kg 松 永 高市圭二
10 ナイキゲルマン 大井 牡5 57kg 今野忠 蛯名末五
11 スターキングマン JRA 牡6 57kg 赤 木 森 秀行
12 ウエノマルクン 大井 牡6 57kg 鈴木啓 宮浦正行
13 シャコーオープン 大井 牡5 57kg 坂井英 蛯名末五
14 ナイキアディライト 船橋 牡5 57kg 石崎隆 出川隆一
15 タイムパラドックス JRA 牡7 55kg 武 豊 松田博資

カネヒキリこそ出ないもののJRAの有力メンバーがこぞって参戦しており注目ですね。ジャパンカップダートのメンバーがそのまま参戦してきた感じです。欲を言えばここにヴァーミリアンが出てたら良かったのですが。

地方勢では去年の勝ち馬アジュディミツオーが連覇を狙います。JCDでは外枠も響いて10着と大敗しましたが、今回は得意な舞台で内枠ですし巻き返してきそうです。さらに羽田盃東京ダービーを連勝したシーチャリオットも注目です。骨折休養明けの前走こそ折り合いを欠いて敗れましたが実力は上位ですしJRAの馬とでも好戦必至だとおもいます。

発走は12月29日(木)の午後4時30分の予定です。最期の大一番を当てて気分良く新年を迎えたいものです。公式の詳細な出走表はこちらです。また南関東4場の馬券がネットや携帯で買えるSPAT4がイーバンクと提携開始しましたので簡単に買えるようになりましたね。以前紹介した記事も貼っておきます。
イーバンク銀行 SPAT4と提携開始

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングです。たくさんの競馬ブログがあり、色々な予想を参考にできます。
第50回有馬記念(G1)の予想はこちらです。 
第50回有馬記念(G1) 予想(Part1)
第50回有馬記念(G1) 予想(Part2)

今週日曜日に中山競馬場で行われる第50回有馬記念(G1)の枠順が発表されました。ディープインパクト参戦で大注目の暮れのグランプリです。そのディープは3枠6番に入りました。中山2500mはコース形態から外枠不利ですのでまずまずでしょう。まあ出遅れて最後方からまくっていく形になりそうですからあまり枠番は関係ないかもしれませんがw。まずは出走表を貼っておきます。

第50回有馬記念(G1) 中山2500m芝
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師 ファン投票
マイソールサウンド 牡6 57kg 本 田 西浦勝一 51位
  サンライズペガサズ 牡7 57kg 蛯 名 石坂 正 22位
  ゼンノロブロイ 牡5 57kg デザーモ 藤沢和雄 2位
[地] コスモバルク 牡4 57kg 五十冬 田部和則
  スズカマンボ 牡4 57kg 安藤勝 橋田 満 13位
ディープインパクト 牡3 55kg 武 豊 池江泰郎 1位
ヘヴンリーロマンス 牝5 55kg 松 永 山本正司 9位
グラスボンバー 牡5 57kg 勝 浦 尾形充弘 43位
タップダンスシチー 牡8 57kg 佐藤哲 佐々木昌 3位
10   ハーツクライ 牡4 57kg ルメール 橋口弘次 6位
11   オペラシチー 牡4 57kg 中 舘 佐々木昌 25位
12   ビッグゴールド 牡7 57kg 柴田善 中尾 正 42位
13   コイントス 牡7 57kg 北村宏 藤沢和雄 20位
14   リンカーン 牡5 57kg 横山典 音無秀孝 5位
15 デルタブルース 牡4 57kg ペリエ 角居勝彦 11位
16 オースミハルカ 牝5 55kg 川 島 安藤正敏 21位

狙っているタップダンスシチーが5枠9番。外だけは避けてほしかったのでまずまずといったところです。できれば1枠1番がほしかったのですが。これでタップは有馬記念で3年連続の5枠。去年も同じ5枠9番で2着にきているので縁起は良いです。

あと密かに狙っていたオースミハルカは大外枠。スタート直後に1周目の3、4コーナーを迎えるので逃げ馬にとってきつい枠です。実力的にもさすがになさそうです。デルタブルースも割引でしょう。一方ゼンノロブロイは絶好の位置だと思います。去年同様内ラチ沿いを追走して直線抜け出す競馬に持ち込みたいところでしょう。

あと注目しているのがスズカマンボグラスボンバー。秋の消耗度から考えると充分おつりがあるので面白いと思います。特にスズカマンボは激戦となったJCで全く競馬していませんから、少なくともJC上位入着組よりはいいですね。秋3戦目で上積みがあると思います。まだ日曜まで時間がありますし、これからじっくり考えようと思います。

第50回有馬記念(G1)の予想はこちらです。 
第50回有馬記念(G1) 予想(Part1)
第50回有馬記念(G1) 予想(Part2)

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
第50回有馬記念(G1)の予想はこちらです。 
第50回有馬記念(G1) 予想(Part1)
第50回有馬記念(G1) 予想(Part2)

いよいよ12月25日に第50回有馬記念(G1)が行われます。1年の締めくくりの大舞台の登録馬・出走予定馬を貼っておきます。以前に回避予定と紹介したグラスボンバーが出走予定ということでシルクフェイマスが除外対象になりました。現時点での出走表は以下の通りです。なお、正式な枠順確定は12月22日(木)となっています。
第50回有馬記念(G1) 中山2500m芝
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師 ファン投票
ディープインパクト 牡3 55kg 武 豊 池江泰郎 1位
  ゼンノロブロイ 牡5 57kg デザーモ 藤沢和雄 2位
タップダンスシチー 牡8 57kg 佐藤哲 佐々木昌 3位
  リンカーン 牡5 57kg 横山典 音無秀孝 5位
  ハーツクライ 牡4 57kg ルメール 橋口弘次 6位
ヘヴンリーロマンス 牝5 55kg 松 永 山本正司 9位
デルタブルース 牡4 57kg ペリエ 角居勝彦 11位
  スズカマンボ 牡4 57kg 安藤勝 橋田 満 13位
  コイントス 牡7 57kg 北村宏 藤沢和雄 20位
オースミハルカ 牝5 55kg 川 島 安藤正敏 21位
  サンライズペガサズ 牡7 57kg 蛯 名 石坂 正 22位
マイソールサウンド 牡6 57kg 本 田 西浦勝一 51位
  ビッグゴールド 牡7 57kg 柴田善 中尾 正 42位
グラスボンバー 牡5 57kg 勝 浦 尾形充弘 43位
[地] コスモバルク 牡4 57kg 五十冬 田部和則
  オペラシチー 牡4 57kg 中 舘 佐々木昌 25位
除外対象
シルクフェイマス 牡6 57kg 四 位 鮫島一歩 31位
ハイアーゲーム 牡4 57kg 吉田豊 大久保洋 36位
除外対象のエルノヴァ(牝6)は回避

50回目の節目のレースを史上初の無敗4冠でディープインパクトが制するというのがドラマとしては最高なのでしょうが、私としてはタップダンスシチーに頑張ってもらいたいですね。ディープが負けるとしたら差し届かずの前残りしかないと思います。となるとやはりタップでしょう。最後のレースということで思い切りよく逃げるみたいなので楽しみです。当日の引退式を勝って迎えてほしいものです。さらにゼンノロブロイも引退レース。厩舎サイドも気合が入っている様子で最後に巻き返してくるかもしれません。

それでも近年人気が下降気味の競馬会に救世主として現れたディープインパクトですから負けてはいけないという雰囲気があります。他の騎手も「邪魔をしてはいけない・負かしにいってはいけない」と遠慮気味に乗っている感じがするのでそうそう負ける気がしないのも事実です。ディープを本気で負かしにいくとしたら外人騎手でしょうか・・・。それとも空気読まないあの人か・・・w。どちらにしても大注目の一戦です。

参考記事
オヤジも負けん!8歳タップひたすら逃げまくる(SANSPO.COM)
インパクト 無敗4冠へ順風~有馬記念(Sponichi Annex)

第50回有馬記念(G1)の予想はこちらです。 
第50回有馬記念(G1) 予想(Part1)
第50回有馬記念(G1) 予想(Part2)

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
こちらは日曜の阪神のメイン。当初はエアメサイアオースミハルカなども出走を示唆していましたが結局出ない事に。頭数もやや少なくなりましたが、それでもかなりの好メンバーと言えます。「香港に選出されなかったらそのまま引退」と言っていたアドマイヤグルーヴも一転して参戦が決まってかなり注目です。とりあえず出走表だけ貼っておきます。
第48回阪神牝馬ステークス(G2) 阪神1600m芝
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
  ライラプス 牝3 54kg 松 永 松田国英
  ラインクラフト 牝3 56kg 福 永 瀬戸口勉
  マイネサマンサ 牝5 55kg 安藤勝 中村均
  チアフルスマイル 牝5 55kg 藤 田 池江泰郎
アドマイヤグルーヴ 牝5 57kg 武 豊 橋田 満
オースミコスモ 牝6 56kg 上村洋 中尾 正
コスモヴァレンチ 牝3 54kg 武 幸 加用 正
マルターズヒート 牝4 55kg 秋 山 坂口正則
スナークスズラン 牝6 55kg 安藤光 佐藤吉勝
10   レクレドール 牝4 55kg ペリエ 池江泰郎
11 父抽 シンコールビー 牝5 55kg 藤 岡 湯窪幸雄

あまり注目されていませんがなにげにオースミコスモも引退レースです。アドグルとのワンツーフィニッシュとかもいいですね。強力な3歳勢があっさりと引導を渡すのか、引退を前にした古馬が最後に一花咲かせるのか。楽しみな一戦になりそうです。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
第50回有馬記念(G1)の予想はこちらです。 
第50回有馬記念(G1) 予想(Part1)
第50回有馬記念(G1) 予想(Part2)

有馬記念関係で検索されてくる方が多いようなので、がっかりされない為にも登録馬・出走予定馬を紹介しておきますw。今年はメンバー揃いましたね。ディープインパクト参戦で避ける馬が多いと思ったのですがさすがは暮れのグランプリです。
第50回有馬記念(G1) 中山2500m芝
馬名性齢 騎手 得票
ディープインパクト 牡3 武 豊 1位
ゼンノロブロイ 牡5 デザーモ 2位
タップダンスシチー 牡8 佐藤哲 3位
リンカーン 牡5 横山典 5位
ハーツクライ 牡4 ルメール 6位
ヘヴンリーロマンス 牝5 松 永 9位
デルタブルース 牡4 ペリエ 11位
スズカマンボ 牡4 安藤勝 13位
コイントス 牡7 北村宏 20位
オースミハルカ 牝5 川 島 21位
馬名性齢 騎手 得票
サンライズペガサス 牡7 蛯 名 22位
マイソールサウンド 牡6 本 田 51位
ビッグゴールド 牡7 柴田善 42位
コスモバルク 牡4 五十冬 [地]
オペラシチー 牡4 中 舘 25位
シルクフェイマス 牡6 四 位 31位
除外対象
エルノヴァ 牝6 58位
ハイアーゲーム 牡4 36位
グラスボンバー(牡5・勝浦)は回避予定

古馬勢では一時代を築いたゼンノロブロイタップダンスシチーがこの有馬記念を最後に引退です。他にもシルクなど最後のレースとなりそうな馬がいます。世代交代を明確にするのか、最後に意地をみせるのか。どちらにしても見逃せないレースになることは必至ですね。

関連記事
【有馬記念】ディープインパクト14日に1週前追い切り(SANSPO.COM)
ペリエ騎乗でデルタ有馬1週前(Sponichi Annex)
バルク、五十嵐冬と再コンビ/有馬記念(nikkansports.com)

第50回有馬記念(G1)の予想はこちらです。 
第50回有馬記念(G1) 予想(Part1)
第50回有馬記念(G1) 予想(Part2)

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
今週のメイン第57回阪神JF(G1)の枠順が確定しましたので貼っておきます。阪神の1600mは外枠が不利とされていますが1番人気が予想されるアルーリングボイスが外よりの枠に。またフサイチパンドラも外枠です。ラッシュライフが回避して2番人気以下は混戦模様。波乱も期待できそうです。
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1) 阪神1600m芝
記号 馬 名 性齢 斤量 騎手 調教師
コイウタ 牝2 54kg 横山典 奥平雅士
  キーレター 牝2 54kg 太 宰 太宰義人
  ブラックチーター 牝2 54kg 安 藤 松田国英
  エイシンアモーレ 牝2 54kg 福 永 瀬戸口勉
  シークレットコード 牝2 54kg 藤 田 森 秀行
父市 クリノスペシャル 牝2 54kg 上 村 橋口弘次
コスモミール 牝2 54kg 木 幡 根本康広
  シェルズレイ 牝2 54kg 松 永 松田国英
アサヒライジング 牝2 54kg 小林淳 加藤修甫
10 サチノスイーティー 牝2 54kg 中 舘 平井雄二
11 セントルイスガール 牝2 54kg 小 牧 坂口正則
12 テイエムプリキュア 牝2 54kg 熊 沢 五十嵐忠
13 グレイスティアラ 牝2 54kg 田中勝 手塚貴久
14   アルーリングボイス 牝2 54kg 武 豊 野村彰彦
15   プラチナローズ 牝2 54kg 岩田康 浅見秀一
16 フサイチパンドラ 牝2 54kg 角 田 白井寿昭
17 ベストストーリー 牝2 54kg 渡 辺 沖 芳夫
18   アイスドール 牝2 54kg 藤 岡 池江泰寿

枠順がどうであれ不安材料いっぱいのアルーリングボイスキリの予定だったのですが、不利な外枠にはいってくれたのはうれしいです。ただ密かに狙っていたアイスドールが大外枠なのがちょっとショックです。2歳の牝馬限定戦ですからはっきり言って何がきてもおかしくないレース。人気どおりにおさまらないことを期待しつつ予想をしていきたいと思います。

人気ブログランキングへ  ← 人気blogランキングに登録してます。クリックでの応援よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。